部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し―――聞き方・褒め方・頼み方・伝え方・叱り方…すぐに使える150フレーズ

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478025574

作品紹介・あらすじ

ちょっとした言い方、言い回しによって、部下はやる気を出し自発的に動くようになることもあれば、逆にクサらせてしまうこともある。シーン別にどんな言い回しをしたらいいか、また困った部下に対しての効果的なひと言を、事例を交えて解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:336.3||Y
    資料ID:95150492

    言い回しひとつで本当にコミュニケーションが上手くいくのかどうか、それはみなさんが実践してみれば感じ取れると思います。
    (生化学研究室 大塚正人先生推薦)

  • テキスト作成の参考として購入。
    部下とのコミュニケーション時に参考になるような言い回しなどが記載されてます。

    読み物というより、参考書に近いかな。

  • ①部下の言いたいことを上手に引き出すには?
    ・「なるほど」「それから」「おもしろいね」「そう」「えっ」「そう」「まあ」
    ・「よくわかるよ」「そらは困った」「残念だね」
    ・「もう少し詳しく教えてくれる?」「結論から教えてくれるかな?」「たとえば?」「私の立場だったら」
    ・「さすが」「すごい」「知らなかった」「せっかくだから教えて」「そうくるか」

    ②上手なほめ方は?
    ・「~といえば、~さんだね」
    ・「~がほめていたよ」
    ・他の人の前でほめる

    ③上手な頼み方は?
    ・一緒にというwordを入れる
    ・どの辺が自信ない?

    ④やる気と気づきを与える伝え方は?
    ・ほめる⇒指摘⇒信頼を与える

    ⑤効果的な叱り方は?
    ・クッションフレーズ「話しにくいことなんだけど」
    ・サンドイッチ法

  • 「言い回し」を変えるだけで、相手の反応が大きく変わってしまう』誰もが多くの経験から学んでいることではないでしょうか。
     会社で上司と部下の関係を円滑にするためには、上司の部下に対する「言い回し」が特に重要になりますね。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=1251

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

雑談セミナー講師・人材育成コンサルタント。1970年、東京都に生まれる。成城大学卒業後、大手旅行代理店を経て学校法人、外資系専門商社、広告代理店の三社にて管理職を経験。外資系専門商社在籍時に「怒ってばかりの不器用なコミュニケーション」で二度の降格人事を経験。その後、コミュニケーションを学び、劇的に営業成績を改善し、再びマネージャーに。再昇格後は「部下を承認するマネジメント」ににより、離職率を10分の1とし、売上げも前年比20%増を続け、3年連続MVPに選ばれる。
その後、2011年にリフレッシュコミュニケーションズを設立。経営者・中間管理職向けに、人材育成、チームビルディング、売上げ改善法を中心としたコンサルティングと全国で雑談セミナーを行っている。
著書には、ベストセラー『リーダーの一流、二流、三流』『部下がきちんと動くリーダーの伝え方』(明日香出版社)、『部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し』(ダイヤモンド社)などがある。

「2018年 『誰でもすぐ使える雑談術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し―――聞き方・褒め方・頼み方・伝え方・叱り方…すぐに使える150フレーズのその他の作品

吉田幸弘の作品

ツイートする