アイデアにセンスはいらない

著者 :
  • ダイヤモンド社
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478026403

作品紹介・あらすじ

「3つのステップ」と「5つの組み立て」だけで、センスに勝るアイデアが生まれる!「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「戦隊」「ライダー」シリーズなど国民的番組をプロデュースした著者の半径3メートル発想術。どんな人でも外さない50の法則。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子ども力。

  • 天才とは
    基本を大切に欲望に忠実
    大人に惑わされなき好き嫌いから発想


    アイデアとは具体的な相手を思い浮かべて考える



    ■思いつく
    なぜなにを繰り返す
    お客さんのニーズは?ニーズの本質は?

    役に立ちそうなヒントを集めまくる
    類似商品、サービス、流行りもの

    雑談しまくる

    ■組み立てる5ステップ

    ・イメージする
    見た目、使用感はお客さんにとって魅力的か?

    ・必要なパーツだけ選ぶ
    いろいろ試す。トライアンドエラー

    ・アピールポイントを強める
    組み合わせたサプライズだけでなく、相乗効果はあるか?価値と物語を強める

    ・ダイエットする
    コストカットを検討。ムダを省く。

    ・多面的に見せる
    CMに著名人起用したり、商品名をブランド化、環境に優しい、と多様性をお客さんに感じさせる

    それは破るべき「壁」か?踏みとどまるべき「崖」か?

    理屈9割、理屈でない1割がベスト
    うまく説明できないけどなんかいい!という部分が少しあった方が引っかかりがある
    喉越しの良すぎるアイデアは後味が残らない
    相手に迎合しすぎない

    アンチの憎を愛に変える
    クレヨンしんちゃんは根本のギャグはやめず、おじいちゃん、シロの登場を増やし、家族愛、動物愛を混ぜた

    オワコンなんてない
    冬眠してるだけ

    まとめると
    子供の直感、大人の大局観

  •  アイデアの出し方、形にする方法、の系統の本で、「なぜなぜ」や「組合せ」などありきたりの内容である。これまで読んだこの系統の本を振り返ると、アイデアを出したり、形にする方法論としては出尽くしているのかなと思う。あとはそれを著者がどうやったか、という部分での違いでたくさんの本が出版されてしまうのだろう。
     ただ、本書に関しては他の本に比べて説得力があった。というのも著者は「仮面ライダーW」や「クレヨンしんちゃん」などのプロデューサーで、その作品に対してアイデアの方程式をどう使ったのかが書かれているからである。他の本では「ある事業所の経理部門に~」「某企業の企画部で~」などとぼかして書かれている。成功例を直接確認できないので、本当に上手くいったのか?といった疑問が出てくる。当然、様々な事情で社名を出せないのだろうけど、例として実感が湧きにくい。ところが本書に関しては具体的な作品名が挙がっているので、なるほど言われてみればそのとおりだ、と実感が湧く。なにより成功例が存在しているので使えそうに思えてくる。

  • アイデアを出すには、ちょっと工夫するだけということを学んだ。

  • アニメや特撮ものなど、主に子供向け番組をプロデュースしたり、コンテンツビジネスやマルチユースを手掛けてきた著者自らの経験をもとに、アイデア発想術とその育て方が書かれた指南書です。
    特に目新しく、画期的な方法が記されているわけではありませんが、第一線で奮闘してこられた経験がもとになっているだけに説得力があります。何事も基本を大事にし、情熱を継続させることがたいせつなのですネッ。

  • プロや天才と称される人ほど基本を大切にし、自分の欲望に忠実。
    プロの発想術は基本を組み合わせた応用テクニックなので解析可能。

  •  ドラえもんをダメにした人だ!!

     まぁ自分としてはそう感じるのだが何かを変えるというものは特に生易しいものではないんだろうそれを成功させたのだから文句は言えないか。

     でも、過去の作品も残しておいてほしい。今のやり方では市場から過去の作品を消してしまえという勢いを感じる。

     コンテンツは眠らせておけさすればこの人の様にあとでいかようにも使える。なんか恵まれている人、ビックヒットの素地を受け継ぎ成功するのかしないのか責任は果たしてどちらにある。

全7件中 1 - 7件を表示

アイデアにセンスはいらないのその他の作品

梶淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
ジャレド・ダイア...
ビジャイ・ゴビン...
伊賀 泰代
クリス・アンダー...
クリス・ギレボー
佐々木 圭一
チップ・ハース
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする