30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.86
  • (30)
  • (41)
  • (36)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 397
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478027349

作品紹介・あらすじ

早すぎた栄光、成功の罠、挫折、どん底、希望…この5年間の出来事と、自身が考えてきたことを、正直に、書き留める。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱり上手くいってるときって調子に乗ってしまうんだなあ、と。
    あとリーマン・ショックの件は示唆に富んでると思う。
    実際にサブプライムローンを指摘するプロも身近にいたけど、走り出している会社の状況を変えるのは相当の勇気が必要。
    結果論になってしまうけど、ゲームチェンジの決断が出来ずに泥舟に乗り続けるってのは色んなとこで見られそう。

  • 【読書】思いっきりやった失敗には価値がある。ただ、ここまで全力で物事に向き合っている人はなかなかいない。

  • 謨ー蟷エ蜑阪↓縺薙?譛ャ縺ョ闡苓??′譖ク縺?◆縲?R逕キ縲阪→縺?≧譛ャ繧定ェュ繧薙□縺後?√≠縺。繧峨?繧オ繧ッ繧サ繧ケ繧ケ繝医?繝ェ繝シ縲
    縺薙■繧峨?縲∽クサ莠コ蜈ャ縺ッ蜷後§縺ェ縺後i繧オ繝悶?繝ゥ繧、繝?蝠城。後?繝ェ繝シ繝槭Φ繧キ繝ァ繝?け繧呈検繧薙〒縺ゥ繧灘コ輔↓關ス縺。縺溽オ悟霧閠??蜀咲函縺ョ迚ゥ隱槭□縲
    縺昴?闡苓??→縺?≧縺ョ縺ッ蜈?お繧ケ繧ー繝ゥ繝ウ繝医さ繝シ繝昴Ξ繝シ繧キ繝ァ繝ウ蜑オ讌ュ閠??譚画悽螳丈ケ区ー上□縲よ揄譛ャ豌上?縺薙?闡玲嶌縺ョ荳ュ縺ァ縺ゥ繧灘コ輔↓關ス縺。縺溽オ檎キッ縲√◎縺励※縺昴?縺ゥ繧灘コ輔〒蜿励¢縺滓ァ倥??↑莉墓遠縺。繧定オ、陬ク縲?↓險倥@縺ヲ縺?k縲
    莠コ縺ッ繧ォ繝阪↓隧ー縺セ繧九→菫。縺倥i繧後↑縺?ィ?蜍輔r縺吶k繧ゅ?縺?縲
    縺薙?闡玲嶌縺ョ荳ュ縺ァ繧ゅお繧ケ繧ー繝ゥ繝ウ繝育?エ邯サ髢楢ソ代?譎よ悄縲√く繝」繝?す繝・縺碁?シ霑ォ縺吶k荳ュ縺ァ譚画悽豌上↓隧ー繧∝ッ?k蜿門シ募?縺ョ螳ケ襍ヲ辟。縺?緒蜀吶?縺?¥縺、繧ゅ≠縺」縺溘?
    縺励°縺玲舞縺?・槭b縺?k繧上¢縺ァ縲√Θ繝九?繝?ヨ鬮俶ゥ区ー上d蟷セ螟壹?邨悟霧閠?サイ髢薙?∝酔縺倬?縺ョ鬟ッ繧帝」溘▲縺滓姶蜿九◆縺。縺ォ蜉ア縺セ縺輔l譚画悽豌上?邨カ譛帙°繧牙ク梧悍繧定ヲ句?縺吶?
    縲檎函縺阪※縺?l縺ー縺?>縺薙→縺ゅk縺輔?阪?ゅ◎繧薙↑縺薙→繧呈─縺倥◆邏?譎エ繧峨@縺?悽縺?縺」縺溘?縲

  • http://www.land​erblue.co.jp/bl​og/?p=13849

  • <目次>
    -まえがき
    -プロローグ “ベンチャー経営者”であることを
    -第1章 絶頂
    -第2章 暗雲
    -第3章 地獄
    -第4章 奈落
    -第5章 希望
    -第6章 感謝
    -あとがき

    書評は、http://naokis.doorblog.jp/archives/sugimoto_hiroyuki.html【書評】『30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由』を参照ください。


    2014.07.31 HONZで見つける。

  • 押し寄せてくるお金が間違いを呼ぶ。
    しかしそれを間違いと呼んでいいのか、
    そもそもそういう人生を望んだからの結果ではないか。
    そうでなければ、勤め人のままか、職人かどちらかだろう。

  • エスグラント創業者の、絶頂から暗雲、奈落、地獄に落ちていきながらも、復活する姿が描かれている。
    上場をして、株主からの業績へのプレッシャーや経営者仲間との競争心から高い成長を目指した結果、自己資本比率3パーセントという多額の借入を活用した高値での不動産の仕入、が上昇相場だと好循環になるが、下落相場だと負のスパイラルになる、ということなのだろう。
    経営者としての教訓を指針として見える化したり、従業員への伝達に用いるのは、地に足ついてるな、という感じ。

  • 上司に勧められて読んだ本。3時間程度で読む事が出来た。恥ずかしながら自分はエスグランドについて存じておらず、この本を通して初めて知った。本旨では無いがリーマンショックが与えた影響が自分の想像以上に大きかったのだと認識した。事業を創り上げ企業し、経営していく事の難しさを痛感した。

  • 不動産業界のアップダウンをさらっと読むには良かったです。すぐ読めた。

  • 自分の人生は自分にしか変えられない
    本当の強さとは自分の弱さを認めること
    明確な理念や行動指針を貫く
    どんな会社にも危機は訪れるが、学び続け着実に成長を続けるその先に企業の永続がある
    決して諦めない

全43件中 1 - 10件を表示

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由のその他の作品

杉本宏之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
藤田 晋
佐々木 圭一
ウォルター・アイ...
デール カーネギ...
クリス・アンダー...
エリック・リース
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由を本棚に登録しているひと

ツイートする