グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.60
  • (3)
  • (15)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 309
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478028124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フレームワークはコンサル屋さんでもないと日々使うこともなく、たくさん学んでもつい忘れがち。
    必要な時に必要なフレームワークを使い、ヒントを得るための一覧として、ちょうどよいかなと。丸暗記するべきだとは思わないけど。

  • フレームワークの次女として使える。

  • ビジネスのフレームワークというと杓子定規で枠にはまった提案しかできないのでは??という思いもありましたが、自分が新しい仕事を始めたということもあって、まずは素直にフレームワークにはどんなものがあるのかを知ろうと思い本書を手に取りました。
    紹介されるフレームワークは50種類。大きく5つのグループに分かれており、それぞれ
    クリティカル・シンキング編
    戦略・マーケティング編
    組織マネジメント、リーダーシップ編
    会計・ファイナンス編
    その他上級編
    となっています。
    知っているものもあれば知らなかったものもあり、特にサービスプロフィットチェーンというものは仕事のヒントにもなりそうで助かりました。
    ただ、フレームワークの難易度や複雑さにかかわらず、すべてが4ページで解説されているので、少し消化不良な部分もあります。
    これは基本書なので、これを起点に個々のフレームワークをまた別の参考書や実践で理解を深めて行くのが良いのでしょう。

  • 社会人として一度は聞いた事ある様な3C分析やバリューチェーン、CAPM等のビジネス用語50個の解説本です。タイトルについている通り”基本”的な説明がされている本ですので、これ一冊で全てが分かるという事は無いと思うのですが入門書としては非常に良い本だと思います。

著者プロフィール

グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。
●グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
・英語(東京、オンライン)
●グロービス・マネジメント・スクール
●グロービス・コーポレート・エデュケーション
(法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
●グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
●グロービス出版(出版/電子出版事業)
●GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

「2019年 『MBAコンセプトのダークサイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50のその他の作品

グロービスの作品

ツイートする