伝え方が9割 2

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.52
  • (48)
  • (106)
  • (105)
  • (31)
  • (8)
本棚登録 : 1281
レビュー : 114
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478028384

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1を読んでいなくてもokということで、図書館でかりやすかったこちらを読んでみました。

    文字が少ないのと、一つの例「たこ焼き」を色々な技術で印象的な言葉にしていくのが、わかりやすく、どんどんページが進みました。
    あ、と言う間に読み終えました。

    ブログ等で意識して、使ってみたいとおもいます。

  • 焼き増しかと思ったら意外としっかりしてる。

  • 20190722 今年読んだ本の中で一番役に立ちそうな本。どこにあるか知らないが大きなたこ焼きを見に行こうと想う。

  • ・「AかBかどっちがいい?」と聞かれると、人は、ついついどちらかを選んでしまう
    ・「相手の好きなこと」「認められたい欲」を意識する
    ・数字で表現する場合のインパクトは奇数のほうが強い

  • 10分で読める。
    最初にインパクトから(クライマックス)・ギャップ(学問のすすめ式)・リピート法・赤裸々法・合わせ技・数字による具体化・トップいくつ、などすぐに使える内容が多い。これをベースにいくつも案だしするのがいいだろう。

  • たしょう繰り返しだが、
    まあノウハウとしてはいい。

  • 1を読んだ人からしたら、追加情報が前作の1/4くらいになってしまったので、物足りなさを覚えそう。
    とはいえ、追加内容も腑に落ちるものだったし、巻末にある、前作との内容も合わせて纏めてある「手帳に挟める『伝え方が9割』」は非常に素晴らしいと思う。

  • 初版ほど驚きはなかったが、うまく整理されていた。実践編って感じかな

  • 意識して話し方を上手くできるような手法が分かりやすく記載されてる。ポイントをメモしておけば、本を読み直さなくても使える。

  • 要約:
    A, Bどちらがいい? と聞くと人はつい選んでしまう
    ナンバー法
     「大切」ではなく「9割」と数字にする
    ノウハウ
     ゲイン・ロス効果:最初の評価がマイナスでプラスになると評価がぐっとあがる
     単純接触効果
     好意の返報性:感謝を言われると否定できなくなる


    行動:
    提案する時は最低2パターン用意する
    データを魅せる時には数字を使う

伝え方が9割 2のその他の作品

伝え方が9割 2 Kindle版 伝え方が9割 2 佐々木圭一

佐々木圭一の作品

ツイートする