絶対内定2016---自己分析とキャリアデザインの描き方

  • ダイヤモンド社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (560ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478028766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 所在:展示架
    請求番号:377.9/Su39/2016
    資料ID:11500473
    就活を始める上で自分の事を知りたい人にお薦めしたい一冊です。
    選書担当:石井

  • 徹底して物事に取り組める自分に対する厳しさと他人に対する誠実さ。
    自分の確固ちした本質に基づいた自分の考えを表現する。
    体力のない人に仕事ができる人はいない。
    根拠のない自信とは、実は親に圧倒的に愛された記憶からくる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(株)ジャパンビジネスラボ創業者、我究館、プレゼンス創業者・元会長。1963年東京都生まれ。慶應義塾大学理工学部管理工学科卒。米国ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(MPA)。88年、住友商事入社。損害保険会社に転職し、経営戦略と人材育成・採用を担当。90年、シャインズを結成し、『私の彼はサラリーマン』でCDデビュー。92年、(株)ジャパンビジネスラボ及び「我究館」を設立。就職活動に初めて“キャリアデザイン”の概念を導入し、独自の人材育成「我究(がきゅう)」を展開。94年『絶対内定95』を上梓。98年、我究館社会人校を開校。2001年、TOEIC(R)/TOEFL(R)/英会話/中国語コーチングスクール「プレゼンス」を設立。08年にハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員に就任、日米の雇用・教育問題と政策について研究。11年8月急逝。
著書は「絶対内定」シリーズ(ダイヤモンド社)、『アツイコトバ』(一部電子書籍はダイヤモンド社より発行)等。

「2021年 『絶対内定2023 面接の質問』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉村太郎の作品

ツイートする
×