本当に頭がいい子の育て方

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.95
  • (6)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478029220

作品紹介・あらすじ

「本当に頭がいい人」とは、他人を幸せにできる人のことです。地頭がいい子は「外遊び」で育つ!社会で輝き・勉強ができる「7つの力」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.5 市立図書館

    本当に頭がいいということは他人を幸せにできること。
    魅力のある人間に。

  • あと3年後にまた読む

  • ・小学校低学年までは、怒るより褒める。少しでも良いところがあれば褒める。
    ・「なぜ思考」理由を他者に説明できるように、説明する機会を作る

  • 自分で飯を食う力を養う為には「机上の勉強」や「単なる知識の詰め込み」だけでは不十分。「遊び」を通じて創造力や体力を鍛え、人間関係のあり方を学び、生きていく為の「逞しい力」を養わなければいけない。

    本書の限界は、本当に頭が良い(=自分で飯を食う力)を定量化できない故に、肝心の結論である「育て方」が曖昧で煙に巻かれた感じになってしまうこと。

  • 本当に頭がいいということは他人を幸せにできること。
    学力を高めるのが目標じゃない、ちゃんと生きていけるようになってほしいというのが親の願い。シンプルな思いに答えてくれる本でした。
    親の1つの行動が子供の成長を左右する。プレッシャー感じるし、引き締まる思い。

    メモ。
    自分に本音を話してくれる人の数が人生の質を決める

  • * 本当に頭がいい人とは他人を幸せにできる人
    * 子供が知りたいのは,本当のこと

    * 子供には柔軟性があるので,次の学年に進級するタイミングや,誕生日などを見計らって,次からは,こういうふうに勉強を変えていこうねと提案すれば,案外軌道修正しやすい

    * 4-9歳 おたまじゃくし
    - 落ち着きがない,同じ失敗をする,計画性がない,恨みを持たない
    * 11-18歳 カエル
    - 本音を知りたがる,自立する,反抗心をもつ,親以外の絆を求める

    * 中学受験に向く子
    - 主体性があり,自分で計画を立てられる
    - 落ち着いて机に座ることができる
    - 人の話をきちんと聞くことができる
    - ものごとの裏側にある本音をくみ取れる
    - 心の機微が理解できる
    - 人と競い合うのが苦にならない
    - 負けたら,悔しいと思える
    - 学校の成績が平均以上である

  • 頭のいい子=自分で稼げる子を育てるという考え方は、非常に賛同できます。
    また、そのためには、魅力的な人間にならないといけないというメッセージも良いと思いました。
    どうしても、いい学校に入れることを考えがちですが、大人になってから自活できる力の方が重要だと思います。
    ただ、実践してみたいという参考になるアイディアが少なったかもしれません。
    そういう意味で、総論には満足、各論には少し満足しきれなかったので、星4つです。

  • 共感することが多い!英語を学ぶよりまずは日本語だ!!

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

高濱 正伸(たかはま まさのぶ)/関東、大阪、名古屋で教室展開している「花まる学習会」代表。テレビ出演多数。著書に、6万部突破の『お母さんのための「男の子」の育て方』や3万部突破の『中学生 中間・期末テストの勉強法』(以上、実務教育出版)など。

本当に頭がいい子の育て方のその他の作品

高濱正伸の作品

ツイートする