最新版! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.56
  • (4)
  • (16)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478029657

作品紹介・あらすじ

2014年1月から始まった、税金がタダになるNISA(小額投資非課税制度)。2015年からの制度変更に完全対応、最新で最高にわかりやすいNISA本の決定版!20歳以上の日本に住んでいる人、全員が使えるさらに2015年1月からは口座の「乗り換え」も可能に!おトクな制度を中立的な立場から解説。イラストや図解でわかりやすい!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 口座変更検討中。

  • 著者の別の本をつい最近読んだので、かぶる部分が多いように感じた。かつ、少し前の本なので内容が古い点も見受けられた。なので、結構飛ばしながらさっと読んだ。

  • この本を読んでNISA始めました!

  • 著者は良心的な本を真面目で一生懸命に書いていると感じる。
    NISAについてしっかり説明してあった。
    2013年7月に発行された本で積読してあったのを読んだが一部制度が変わっている箇所があるかもしれないのでWebや他の本などでキャッチアップしようと思った。

  • 帯に「日本一わかりやすい」と記されているが、これから始める人にもスムーズに口座開設ができ活用できるように丁寧に解説されている。
    多くの方が持つであろう疑問点ももQ&A形式でまとめてある。
    2015年からの制度改革にも触れているので、この書1冊で事足りるのではないだろうか。

  • 今までの投資本の中で一番わかりやすかった。
    図書館で借りてきた本だったけど、自分でも購入したい。勉強しなきゃだ。

  • NISAについての解説。
    NISAだけではなく、全体でバランスを考えるため、NISA以外の節税についても解説されていて、勉強になる。

  • 【強制執行】
    税金がかからないことはいいことですが、強制的な期間があることはよくないと感じます。
    このルールですと基本的に5年以内に決着(売却)をつけることが前提です。

    5年かロールオーバーしても10年、そのあとは延長ができない投資はどうなのでしょうか???
    長期投資には向いていないルールだと思います。5年以内で売ることが明確な場合はいいのでしょうが、バイ&ホールドというスタイルには向いていません。

    もしかすると、10年が経過する頃にはルール変更で「期限なし永久」ということになるかもしれませんが。。。
    そうなれば、自分の都合で投資期間を決めることができるすばらしいシステムだと思います。

    人それぞれ資産を取り崩す時期はことなりますし、人の人生において、5年というスパンは短すぎます。
    期限があっても50年以内ということであれば、人間の生涯スパンに見合う投資ができるように感じます。

    もうひとつ、わたしの心がなびかないことにルールの複雑さがあります。
    (わたしだけかもしれませんが。。。みなさん理解できているのでしょうか???)

    理解できないものに手は出せない理論からすると、手を出してはいけない部類に入ると思います。

  • 丁寧に簡潔にまとめられていると思うが、わかったようでわかっていない。一度読んだだけでは理解できていない。手元に置いとくかな。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

ファイナンシャル・ジャーナリスト
出版社や新聞社勤務などを経て独立。2000年FP資格を取得。取材・執筆活動を行うほか、投資信託や個人型確定拠出年金(iDeCo)、マネープランセミナーなどの講師もつとめる。LIFE MAP,LLC代表。「一億人の投信大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」幹事、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year」運営委員などをつとめ、投資の裾野拡大に取り組んでいる。2016年7月~ 12月金融庁 金融審議会「市場ワーキング・
グループ」委員。
著書は、『個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門』『新・投資信託にだまされるな! 』(以上、ダイヤモンド社)『臆病な人でもうまくいく投資法』(プレジデント社)など多数。

「2017年 『投資の鉄人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹川美奈子の作品

最新版! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門を本棚に登録しているひと

ツイートする