本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.56
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478039557

作品紹介・あらすじ

会議・スピーチ・商談・プレゼンに効果抜群!トイレで泣くほど話すのが苦手だった「口べたガチ男」がプレゼンで連戦連勝、世界の舞台でスピーチできるほどに成長したメソッドを公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スピーチは会話だという点が開眼!

  • 数字のもつ説得力。並べて示されると納得。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

関西学院大学文学部教授。
1966年 宮崎県生まれ。
京都大学大学院文学研究科博士後期課程(東洋史学専攻)研究指導認定退学。京都大学博士(文学)。

主要論著
「尚書の銓衡の成立—漢代における「選挙」の再検討—」(『史林』78巻4号、1995年)
「前漢の文帝—その虚像と実像—」(『古代文化』第52巻8号、2000年)
『辺境出土木簡の研究』(共著、朋友書店、2003年)
『新版 中国の歴史(上)』(共著、昭和堂、2009年)
『中国古代軍事制度の総合的研究』(共著、京都大学人文科学研究所、2013年)
『多民族社会の軍事統治—出土史料が語る中国古代—』(共著、京都大学学術出版会、2018年)
など。

「2021年 『漢六朝時代の制度と文化・社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤達郎の作品

ツイートする
×