D28 地球の歩き方 インド 2008~2009

  • ダイヤモンド社 (2008年7月19日発売)
3.61
  • (6)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (551ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478055946

D28 地球の歩き方 インド 2008~2009の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めての海外一人旅、初めてのインド、初めてのバックパッカーだった僕の強力な相棒。彼なしでは生きて帰ってこられなかったかもしれない。

  • インドに行った時の相棒。事前にもっと読み込んでいたら、インドで痛い目に遭わなかったかもしれなかった。インド人がこの本を持ってって、自分の店が紹介されていると信用させて商品を買わせようとしていた。さすがインド人。この本に紹介されることはインド人にとって大きなメリットがあるらしい。

  • インドでは命とお金の次に大切だったもの。
    サンクス。

  • 一度は行くべき、インド。
    インド人、観光地のインド人は基本だましてくるね。
    なんなんだろう、あの人たちは・・・そして、しつこい。

    インド人:「Where are you from?」
    私   :「INDIA!!!」
    インド人:「Joke? Why? Why are you joking?」
    私   :「I don't know.」
    インド人:「Why? Why?・・・」

    その間、ずっと並行についてくるインド人。
    もういいって、ついてこないで!って怒った。
    知らない人に怒って、、ちょっと反省・・・

    でもでも、タージマハルにガンジス河にとてもよかったです。
    もう一度いきたいです。
    今度はゆっくりと・・時間を気にせずに。放浪の旅したい。

    タージマハルは、大きくて・白くて・厳か・・・
    青い空にすごく映えます。

    ガンジス河は、雄大。

    インドって一言であらわすと「雄大」かも。
    いろーんな人いるけど。
    いなかの人は、フレンドリーなのにシャイみたいな。

    とても楽しかったです。
    また行きたい、インド!

  • インドーーーー。
    楽しかった。
    今度は砂漠のほうか、山か、南にいってみたいのーーー。
    メインバザールの地図は役に立ったわーー。

  • 1981年に初版が発行されて以来、ロングセラーを誇り続けるインド編。かなり初期のころのものを古本屋で見つけて購入したことがあるのですが、それと最新のものを比べると進化の跡が感じられます。でも、昔のものも味があって僕は好きですが。

    僕は18歳のとき1ヵ月半ほど北インドをうろうろしていたことがあるのですが、そのとき持っていた2000年〜2001年版は特に思い入れのある一冊です。地球の歩き方に支配された旅は味気ないけれども、たまには隅から隅まで読んでみるのも面白いかもしれませんね。

  • 実際の旅のお供に連れていった。
    日本人相手を相手にしているインド旅行会社の人たちは自分よりもこの本に詳しかった。

  • 旅の、物知りな友達。
    いつもありがとう。

  • 本当にお世話になりました・・・

    日本についたときはぼろぼろでしたね。

    本に書いてある情報と、実際とが違ったりしたことが僕にとっての大きな楽しみでした。

    ほんとうにありがとう。

全9件中 1 - 9件を表示

地球の歩き方編集室の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

D28 地球の歩き方 インド 2008~2009はこんな本です

ツイートする