E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2009~2010 (地球の歩き方 E 1)

  • ダイヤモンド社 (2008年10月4日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478056196

E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2009~2010 (地球の歩き方 E 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドバイ行くとき買った。
    地球の歩き方は、読み物として面白い
    旅行記を読んでるよーな、えっと4travelとかのレビューを読んでいるみたいな
    行ったころは、ドバイのガイド本がなかなかなかったので助かりました

  • オマーンに鉄道はない。
    軍事施設や港湾、空港は写真撮影禁止。
    カタールの大きさは秋田県と同じ。
    バーレーンのほとんどは石灰岩。
    アラブで初めて石油を採掘したバーレーンだが、その石油もあと20年くらいで底をついてしまう。そのため、早い時期から方向転換を行ってきた。F1を誘致し、バーレーングランプリが開催されている。イスラムでありながら、アルコールが飲めるから近隣諸国からアラブ人がやってくる。

  • 少々情報が薄い部分もあるが、
    導入には十分といったところか。

  • 主にドバイについて紹介
    通貨:DH(ディルハム)
    1DH=29円(08/9現在)
    世界有数の大都市
    人口の7〜8割が外国人
    地震が無い地理的条件を活かしてデザイン重視のビル・ホテルが立ち並ぶ

全4件中 1 - 4件を表示

地球の歩き方編集室の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2009~2010 (地球の歩き方 E 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする