D06 地球の歩き方 成都・九寨溝・麗江 四川・雲南・貴州の自然と民族 2009~2010

  • ダイヤモンド社 (2009年9月19日発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478057469

D06 地球の歩き方 成都・九寨溝・麗江 四川・雲南・貴州の自然と民族 2009~2010の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 四川のでかさを甘くみていた。
    今回の旅行は完全にミスばっかりで、スケジューリング失敗。
    まぁ中国の旅行が実は一番しずらいということか。
    限られた時間で回るのはむずかしいということがわかった。
    放浪の旅ならいいのだろう。

    楽山の大仏はみれてよかった。

  • 2004年夏、外務省主催の「ODA民間モニター」という制度で四川省を訪れる機会があったため購入しました(実際、現地では視察の連続でとても忙しく、地球の歩き方を開いている暇もありませんでしたが…)。最近は世界自然遺産に登録された九寨溝やパンダで、観光でもより一層注目されつつある地域ではないでしょうか(中国人の国内旅行としてもかなりの人気です)。

    本書にも九寨溝は特集されているのですが、幻想的・神秘的すぎてぞっとします。また、雲南省は少数民族のカラフルな伝統衣装も眩しく、まるで東南アジアのような様相です(実際ラオスの真上だし)。

全2件中 1 - 2件を表示

地球の歩き方編集室の作品

D06 地球の歩き方 成都・九寨溝・麗江 四川・雲南・貴州の自然と民族 2009~2010はこんな本です

ツイートする