6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法

  • 76人登録
  • 3.65評価
    • (6)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 中村澄子
  • ダイヤモンド社 (2016年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478066737

作品紹介

多忙な人のための効率よく成果が上がるビジネス英語の学び方。目標設定、学習計画、時間のねん出などのヒントを豊富に掲載。著者自身の体験と元教室生の体験に学ぶグローバル時代を生き抜くための必携書。英語で人生を変えた人はどう学んでいるのか?

6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英語が簡単に身につく方法はありません。

    とにかく「本気」で勉強するのみということが書かれています。

    至極ごもっともだと思うし、英語に限らずどんなことでもそれに真剣に取り組んで、しかも継続できるかどうかが大事なんでしょうね。

  • ビジネス英語が、特に外資などで必要とされる人達向けの本。かなり実践的に書かれている。
    TOEICの指導で定評のある中村澄子先生の本でしたが…自分にはあまり関係のない本でした。(^_^;)

  • 時間がなくても、やるしかないということだと理解しました。具体的な例文や、おすすめテキスト等の情報が沢山載っており、読み応えがあります。

  • 役に立つ。まあ、やりましょう。
    調べる単語は一日10個。ともかく1.5h聞く。辞書としてforestの最新版を使う。目に入ったものを片っ端から英語で描写していく。オンライン英会話では前日のレッスンのまとまった文章を話す練習として使う。頼むときはwould you do me a favor?表現を学ぶ。be that as it may, actually
    書けない英文は話せない。
    音源、トランスクリプト、日本語訳のそろった教材でやる。音源を聞く。2回目、わからない部分や聞きとれない部分をトランスクリプトで確認。トランスクリプトをよんで意味を理解する。トランスクリプトを見ないで聞く。そのあとシャドウイング。文法理解、英文理解、頭から速いスピードで読めるように練習。経済紙はエコノミスト。勤務先で使われている英文のレポート(の単語)。A4サイズの記事を5分で読む。習慣化が大切。
    メール表現が必要。as to, it can be said that, 使えそうな表現をエクセルで整理。situation, word idem, 日本語,例文。
    Lang 8相互添削型SNS

  • 前半は英語学習の目的と目標設定の方法論で、後半はそれぞれ強化したい能力に応じた学習方法の総論。
    (この本でも言及されているが)何かを学ぶときは最初に方法論の検討に時間をかけることが効率的だと思うので、それなりに役に立った。現時点で役に立ったのは前半のみ、後半はそれぞれの場面で細かな目標設定を行う前に再読する必要があるだろう。

  • 著者の自慢っぽい感じの文章が多かった。
    また、タイトルと中身がいまいち一致していない。
    時間がない人は、わたしのスクールに入ればOKというアピールにしか思えず、うざかった。
    なので、あまり良い印象を持たないまま読み進めた。
    中には役にたつ内容もあったけれど、
    この本での初心者はNHKのニュースで英会話が分かるレベルなようなので、私は超初心者なんだろう。と思うと
    また、腹が立って、イライラしながら読んだ(笑)
    TOIEC対策の部分だけは、TOIECを受ける前にもう一度、読んでみようと思う。

  • 英語の勉強の指南書。
    TOEICに関しては定評のある指導で有名だが、その先のビジネスパーソンとしてどう英語を学んで、ビジネスに活かすかが書いてあり、非常に参考になりました。

    また、実際ビジネスしている人達との英語の向き合い方のインタビューなども面白かったです。

  • 2016/05/29

  • ビジネス英語習得の手始めとして、最低限の文法、単語、聞く力、読む力を身につける(土台作り)ためにTOEICの勉強から入るのは理にかなっているが、あくまで短期決戦モードで取り組み、800点を超えたらすぐにビジネスで使える実用の英語力向上に移るべきと著者は説く。

    スピーキングは頭の中で瞬時に英作文し、即座に口に出す瞬発力をつける鍛錬、
    リスニングは音源&トランスクリプト&日本語訳のある教材でシャドーイング、
    リーディングは戻り読みしないことを徹底し、英字の新聞記事などを毎日10分欠かさず読んで強化、
    ライティングはメールで型を覚える、

    など、具体的な勉強法を色々と紹介。

    最も印象的だったのが、第3章の章末のNCC綜合英語学院の永田学院長へのインタビュー。
    ネイティヴが小さい頃から「体験的学習能力」により英語を習得するのとは違い、ノンネイティヴは「論理的学習能力」をフル活用し、「読む」「書く」の学習を徹底して正確な文法を学び、高速口頭英作文にまで発展させていくことで英語で会話できるようになる、という考えには深い感銘を受けた。

全10件中 1 - 10件を表示

6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法のその他の作品

中村澄子の作品

6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法はこんな本です

6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法を本棚に登録しているひと

ツイートする