マンガで入門 世界一ゆるい哲学 「人生の答えがわかる」かもしれない23賢人の教え

  • ダイヤモンド社
2.91
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478067352

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 哲学の歴史を漫画で解説した本。過去から現在までの哲学の有名どころをかいつまんで教えてくれるので、哲学の入門書としては良いと思います。逆に、もう概要は掴んでいる人には全く向きません。掘り下げないので。
    哲学っていう学問の成り立ちというか、現在までの流れも説明してくれてそこが良かったです。背景があるとポイントポイントの位置が掴みやすいので。
    (自分は哲学初心者で、哲学は「哲学」だと思ってたのに、昔はそれが今でいう科学で身の回りの不思議を解き明かすオールジャンル的な学問だったところとか)

  • 漫画としても面白かった。
    入門書とも言えるし、哲学についての知識がある人の方が理解できるんじゃないかと思った。
    哲学について知るということについてや哲学の面白さみたいなものに触れる機会が少ない本だとも思った。

  • 【よかったところ】
    ・時代の流れではなく、各命題ごとにどんな主義があるかを示している
    ・全体像をつかむにはよい
    ・いわゆる哲学者だけでなく、物理学、宗教、生物・学、医学などとの関わりも触れられている
    【イマイチなところ】
    ・専門用語がめちゃくちゃ多く、議論もエッセンスのみでどんどん先に進んでしまうので、理解はできない

全3件中 1 - 3件を表示

マイケル・F・パットンの作品

ツイートする
×