戦略インサイト――新しい市場を切り拓く最強のマーケティング

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478068243

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メーカーにとって良い品質のものを作るというのは重要だが、それが売れるかどうかとなるとそれだけでは難しい。

    その為には消費者に潜在しているニーズ、つまりインサイトを捉える必要があるということ。

    企業の事例等がわかりやすくて面白かった。

  • うーん…イマイチ。
    同時期に読んでいたザ・ファースト・ペンギンズなど他書のほうが腹落ちする内容で実際にも使ってみようと思うものが多かった。

  • インサイトとは、本人さえ意識していない潜在的なニーズのこと。このインサイトを把握し、消費者がモノを「買いたくなってしまう」心のスイッチを押すにはどうすればよいか、第一人者が説く。

    第1章 「インサイト起点のマーケティング」の全体像を把握する
    第2章 市場機会を見出し、「成長戦略のシナリオ」を描く
    第3章 「インサイトからマーケティング戦略」を開発する
    第4章 製品開発部門を含む「全社」で取り組む
    第5章 製品を超えた「ブランド」戦略を持つ
    おわりに――日本を「世界の中のひとつの市場」として見直す

全3件中 1 - 3件を表示

戦略インサイト――新しい市場を切り拓く最強のマーケティングのその他の作品

桶谷功の作品

ツイートする