毎朝、服に迷わない

著者 : 山本あきこ
  • ダイヤモンド社 (2016年4月15日発売)
3.71
  • (24)
  • (45)
  • (34)
  • (7)
  • (3)
  • 本棚登録 :453
  • レビュー :42
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478069127

作品紹介

クルーネックのニットが生むのは育ちの良さ。大人の余裕を生む、「とろ×とろ」コーデ。ユニクロで買うのは「ボトム」…予約の取れないパーソナルスタイリストが教える、5分で服を選べて、しかも、すごくおしゃれ。迷ったらそのまま真似できる!90コーデ掲載。

毎朝、服に迷わないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう、”女の子”ではなくなったので、流行を追うよりは、プレーンなものを自分らしくおしゃれに着こなすヒントを得るために読みました。
    登場するアイテム数はさほど多くもなく、ただ小物の合わせ方でこんなに違うんだと思わせてくれた本でした。

    着こなし方の基本や考え方が書かれているので、私のように流行を追うことから卒業して、自分のスタイルを探している方への入門書にはぴったりだと思います。

    書かれていることを少しずつ実践していったところ、シンプルなのにおしゃれで憧れる!と会社の後輩に言われました(お世辞じゃないと信じます(笑))
    たまに読み直したりして、今でも大切にしている一冊です♪

  • ためになった。
    なんとなく思っていたことがはっきり書かれていたり、ポイントがしっかり書いてあって勉強になった。
    本に載ってたアイテム(似たもの)、1つ買いました。
    言葉も写真も読みごたえがあった。

  • 第一作目とぜんぜん違って実用的だし対象年齢も上がってる。服の本の中でこんなに実用性・汎用性の高い本(服好きでない人も参考にできるという意味で)てあったかしら。さすがダイヤモンド様だ!

  • ファッションで、こういう本がほしかったです!いくら雑誌読んでも、こっちの方が断然いいです!!
    すごくためになります。

  • 主にきれいめ・きれカジ系統の人向け。
    写真が多く見やすかった。また、プチプラなアイテムを中心にしたコーディネートばかりで実生活に取り入れやすい。使用しているブランドは主にGUやユニクロ、GAP、forever21、passage mignon、ZARA、THE SUIT COMPANY、オリエンタルトラフィックなど。柄物や濃い色味を使った組み合わせも多く着こなしのテクニックなども書かれているので、ファッション研究の入門書に適していると思う。勉強になった。

  • ボトムはトレンドに合わせて買い替えていく
    コーデの主役を変えてみる
    靴は持てば持つほどコーデに幅が出る

    似たような服ばっかり買ってしまうけど、
    これを読んで買うべき服や小物がはっきりした。
    「見かけたら買うようにする」

  • コーディネートのノウハウがわかりやすく書かれていて、参考になった。自分に使えそうな部分、使いたい部分を活用しようと思いメモ。

  • 2017/7/31
    30〜40代向けの着こなしなら、ステキだと思う
    もうちょっと上の代なんだけど、どうしたらいい?

  • 読みやすいし、分かりやすいです。当たり前のことのようで忘れていたことを思い出させてくれたし、ほとんどがGUやZARAやGAPなどのプチプラブランドで誰でも真似できてうれしいなあと思いました。2017.6.17

  • アイテムと使い方。シンプルでわかりやすい。

    C0077

全42件中 1 - 10件を表示

毎朝、服に迷わないのその他の作品

毎朝、服に迷わない Kindle版 毎朝、服に迷わない 山本あきこ

山本あきこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
塩田 武士
恩田 陸
メンタリストDa...
エラ・フランシス...
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

毎朝、服に迷わないはこんな本です

毎朝、服に迷わないを本棚に登録しているひと

ツイートする