残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ

著者 : 小山昇
  • ダイヤモンド社 (2016年12月2日発売)
3.56
  • (3)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :84
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478069837

作品紹介・あらすじ

生産性アップで、2年強で1.5億円削減する9のコツ。一石七鳥の効果――1.過去最高売上・最高益更新 2.劇的な生産性アップで人件費激減 3.モチベーションアップで社内活性化 4.ダラダラ社員がキビキビ動く5.新卒採用で最大の武器になる 6.社員が辞めない会社に変わる 7.明るく健康で家庭円満になる!

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言うだけで終わりにするのではなく、
    その仕組みをつくらなければ物事は変わらない。
    目先のことにとらわれるのではなく何事も長期的な視点で考えることが大切だ。
    これは経営だけでなく何においても当てはまると思う。

  • 精神論や口先だけでなく「仕組み」を作らないと…という本。一つ一つの事例は稚拙に思えることが多いが、方向性には共感。

  • Yotsuya

  • タイトル通り、残業をゼロにする術を教えてくれる。結論はトップダウンで強制的に残業できない環境を作る。中小企業の社長さんにお薦めの1冊。

  • 様々な社長の取り組みが紹介されてる反面、なんかテーマが散漫してしまい、読みづらかった。

    ただ残業無くせと言ってる我が社はまだまだあかんなと思った。

  • 社長が読むべき本だな

  • 良くも悪くも経営者(もしくは裁量の多い管理者向け)の本。

    ・残業をしない社員を評価する仕組みを整える。
    ・残業しない社員の給与を上げる(もちろん残業代以上に支払う)。

    生産性がきちんと評価される営業職には有用かな、と思う。

  • 管理職にこそ読んでほしい一冊。
    残業はしないと決めることが大事。
    そうする事で工夫が生まれ、仕事の生産性も上がっていくと思う。

全9件中 1 - 9件を表示

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツのその他の作品

小山昇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
冨田 和成
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツはこんな本です

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツを本棚に登録しているひと

ツイートする