バリ島ウブド 楽園の散歩道 (地球の歩き方GEM STONE)

  • ダイヤモンド社
3.92
  • (6)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478075104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3月25日読了 満足度を訂正

    先日「バリ島紀行―ヒンズーの島で癒やされる」を読みました。
    ↑旅名人ブックスで、そのシリーズはあまり人の訪れないところも紹介し、歴史を多く語っています。
    このGEM STONEはわりと狭い範囲を街歩きしていく目的で書かれているようです。これはバリ以外でも。

    そして「バリ島紀行」のスタッフは男性だけでしたが、「バリ島ウブド」は半分が女性。
    確かに女性読者に焦点を当てていると思いました。

    「バリ舞踏やガムランを習いたい♪」
    「サルンなどを巻いてバリで過ごしたいっ」て思いました。

    ひとつちょっと驚いたこと。
    「バリ島紀行」ではヴァルター・シュピースについて、ナチスがオランダを攻めたために、ドイツ人の彼は捕らえられ、船が沈没して亡くなったとありました。
    「バリ島ウブド」では「日本軍機の攻撃を受けて」と書かれています。
    沖島氏(バリ島紀行の著者)がそれを知らなかったとは思えません。
    そういえば「バリ島紀行」ではバリの歴史を語る中で日本兵をフォローする様子が感じられました。
    ジェネレーションの違いでしょうか。

  • 少し古いけど、役立つ情報がたくさん。

  • バリ島ウブドのジャランジャランには、最高の1冊です!
    写真もたくさんあり、解りやすい一冊です!

全5件中 1 - 5件を表示

地球の歩き方編集室の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする