未開封の包装史―――青果包装100年の歩み

著者 : 林健男
  • ダイヤモンド社 (2017年1月14日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 21人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478084090

作品紹介

今や日本のスーパーで当たり前の光景となった青果のパッケージ。なぜ、精工はここまで青果包装にこだわったのか?精工と青果包装の歴史とその関係者たちの証言を集め、その奥深さと包装の秘密を解き明かす。

未開封の包装史―――青果包装100年の歩みの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁が面白く
    思わず手に取ってしまった
    時々ありますよね
    図書館での選書の一冊

    文章は、会社の社長さんらしく
    読み易いとはいい難いですが
    ほとんどのページに載せられている
    写真と図版が素晴らしい

    青果パッケージに特化した
    会社の社史といった趣ですが

    その一つ一つの
    デザインが
    たまらなく面白いですね
    そのデザインの一つ一つを
    眺めるだけでも一見の価値ありです

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする