コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる 人生を変える! 骨ストレッチ

  • ダイヤモンド社 (2016年9月16日発売)
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478100875

コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる 人生を変える! 骨ストレッチの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔、最初にしった骨ストレッチからはずいぶんとバリエーションが増えたんですね。

    こんな簡単な方法で身体が緩むというのは不思議ですね。

    著者は「骨」という支点で捉えていますが、私は全く違う視点からこの骨ストレッチを見ています。

    私の考えた理論に当てはめた場合はこの骨ストレッチの方法はちょっとズレを感じます。

    でも、簡単で効果の高い良いストレッチ法ですね。

  • 面白い。いくらストレッチをやっても柔らかくならない自分に嫌気がさしていたのだが 納得

    イチローなどいろいろなスポーツ選手が 年齢をあげてもパフォーマンスが変わらないのは身体感覚をつかんでいるからなんだ と納得させられる
    このように身体を使っている選手は必死感がないというか見ていて美しく滑らかな気がする サッカーもしかり。

    骨と骨の連動性 踏ん張りすぎないこと

    真面目でストイックな日本選手ならではの悪い所が如実に現れてしまっているとは

    感覚を掴むにはまだ時間がかかりそうだが続けてみよう

    運動嫌いな自分にも合っている

  • 実用本が欲しくて買ったので、始めの写真だけのページを充実させて欲しいという感じも受ける。
    方法論は面白く、骨ストレッチ、やってます。

  • 著者の松村卓さん(1968年生まれ)は元スプリンターで、現在は桐生祥秀選手などの指導(骨ストレッチ)をされているそうです。「人生を変える!骨ストレッチ」(コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる)、2016.9発行です。口絵でモデルが骨ストレッチ(基本ポーズ、手首ブラブラ、手首スクワット、手首背伸び、鎖骨ひねり、手のひら返し、足首まわし など)が紹介されています。いくつか、しばらく続けてみます(^-^) パワー(筋肉)より体の連動性(骨)、「固める」より「ゆるめる」、体をゆるめ、心をゆるめるんだと!

  • 実感としてはまだ感じれてないんです。
    でも最初の16ページで書かれているストレッチのやり方はEvernoteに保存して職場でやろうと思います。
    実は僕のやってる筋トレと真逆な感じがするんですがストレッチの部分で体を緩めるというところがフィットするんですよね。
    何より合気道経験者として身体の動かし方が馴染み深いのが良いですね。

    まずは最初の16ページを見てみて買うかどうか決めても良い本だと思いますd(^_^o)

  • 骨ストレッチとは骨を効果的に動かすことで全身のバランスを整え、筋肉や関節の柔軟性や可動域を向上させる方法です。筋肉ではなくて骨の使い方を知ることで体と心をラクにしていくメソッドです。

  • スポーツや健康を考える時に、骨ストレッチの考え方はとても参考になる

  • 陸上だけではない、いろんなスポーツのトップ選手の動きの共通点を見つけたい。

全8件中 1 - 8件を表示

コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる 人生を変える! 骨ストレッチのその他の作品

松村卓の作品

コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる 人生を変える! 骨ストレッチはこんな本です

コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる 人生を変える! 骨ストレッチを本棚に登録しているひと

ツイートする