英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

著者 : 廣津留真理
  • ダイヤモンド社 (2017年5月25日発売)
3.13
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • 90人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478101704

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英語は単語が9割。
    一週間に100語覚える。6週続けると600語。復習に6週使う。
    12週で600語、1年で2400語。2年で4000語。
    音声に合わせて音読、英語→日本語を交互に音読する。リズムで覚える。書かずになぞり読み。書き取りは時間のムダ。

    「出る順パス単 英検5級」から1級まである。
    覚えるのは1日20語。印をつける。
    訳語には日本語1語を選ぶ。ラベリング効果、安心感。
    助詞は外す。

    暗記セットを用意する=隙間時間の利用。教材をいつも手元に。単語帳、付属の赤シート、再生装置、時計、鉛筆、赤ペンなど。
    家の中でどこでも暗記。

    英語学習はひたすら音読すること。耳で聞ける。音に慣れる。リピート、シャドウイング(文字は見ない、音の再現をする)、オーバーラッピング

    英語に慣れるため朝のラジオ基礎講座を聞く。

    英作文は、大量の英語例文、英語表現のストックがあるからできる。

    英語の絵本を音読。

全3件中 1 - 3件を表示

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法のその他の作品

廣津留真理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
アーノルド ベネ...
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法を本棚に登録しているひと

ツイートする