読破できない難解な本がわかる本

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.06
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478101957

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 哲学者、経済学者、心理学者の相関関係をざっくりみたい時に有用。難解であることに変わりは無い。

  • 名著は理解するのに20年かかる。とすると名著は読破できない本である。

    キケロ『老境について』欲情がなくなり思考が妨害されない。好学にとっていい生活が送れる。
    ベーコン『ノブムオルガヌム』アフォリズム(箴言)を集めた未完作品。
    デカルト『方法序説』疑う自分自身の存在だけが残る=われ思うゆえにわれあり。
    カント『実践理性批判』仮言命令ではなく、道徳法則に従うべき。
    キルコーゲル『死に至る病』絶望こそが死に至る病である。
    『幸福論』ヒルティ、アラン、ラッセルが3大幸福論。幸福になるには、自ら意思によってコントロールする必要がある。
    p126から

  • 「名著」といわれている60冊をイラストとともに分かりやすく解説した本。
    難易度の5段階評価がついており、難しそうだと思っていた本も低めの点がついていたりすると、読んでみようかな、と思えるかもしれません。

    [NDC] 028
    [情報入手先]
    [テーマ] 令和元年度第2回美作支部司書部会/0類の本

  • 古典を本を読んでいきたいなぁと思いますが、難しい本は手に負えません。
    そこで見つけたのがこの本でした。
    わかりやすくて気軽に読めます。
    どこからでも読めるので、時々パラパラ読んだりもします。
    良い本は何度も読んだ方が良いとも思うので、ぴったりです。
    ただ、「人生に役立つこと」の部分は完全に蛇足だと思います。

  • 答えは全部、「古典」に書いてある。この本が、世界を変えた。教養としての名著60冊を徹底解説。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

河合塾やその他大手予備校で「日本史」「倫理」「現代社会」などを担当。中央大学文学部哲学科卒業後、上智大学神学部に学ぶ。歴史をはじめ、哲学や宗教などのわかりにくい部分を読者の実感に寄り添った、身近な視点で解きほぐすことで定評がある。
著書に『超訳 哲学者図鑑』(かんき出版)、『読破できない難解な本がわかる本』(ダイヤモンド社)、『図解でわかる! ニーチェの考え方』『図解 世界一わかりやすい キリスト教』『誰でも簡単に幸せを感じる方法はアランの「幸福論」に書いてあった』(以上、KADOKAWA)、『日本史《伝説》になった100人』(王様文庫/三笠書房)、『オッサンになる人、ならない人』(PHP研究所)、『哲学の小径―世界は謎に満ちている! 』(講談社)、『空想哲学読本』(宝島社文庫)など多数。

「2020年 『この世界を生きる哲学大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富増章成の作品

読破できない難解な本がわかる本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×