あなたの脳は変えられる 「やめられない! 」の神経ループから抜け出す方法

  • ダイヤモンド社
3.72
  • (7)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 151
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478102350

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ブログにまとめました
    https://conttogrow.com/cravingmind/

  • 重い。読み終わったときの心地よさはすごい。
    人間何かを常に求めてるんですね。
    渇望。
    なんだか何かが足りない。でも何が足りないかわからず、とにかく習慣と欲望に基づいて刺激、行動、報酬に従ってしまう。
    何千年も前から人間進化してねぇなぁと思いながらも、現代は刺激が多すぎて生きるのが酷だなぁとも思ってしまう。
    とにかく、今、今この瞬間、生まれて初めて行っている感覚、というのを忘れずに行動するしかないんじゃ。
    変な考えが起こったら、
    あら奥さんこんにちは、さようなら
    と雲が流れるように、川が下るように、風が吹くように受け流すしかない。
    んー、とても良い本でした。

  • 3.4
    苦の原因は渇愛
    不快な心配事も快い空想もどちらも満足を求める渇望
    興奮と幸福の取り違え

    共感疲労に効果あり

  • 先端脳科学や依存症メカニズムを研究する著者が、人がSNSやタバコなどに「ハマる」原因を明らかにする。それとともに、どうすれば「やめられない! 」神経ループから抜け出す方法を、科学的根拠をもとに伝授する。

    PART I 脳の「やめられない! 」はこうしてはじまる
     01 脳の衝動に流されない方法――「したい」の波をサーフィンする
     02 「いいね! 」に飢えた脳――SNS 中毒から解放されるには?
     03 「自分」が頭から離れない! ――思い込み・主観性にとらわれる
     04 雑念まみれの脳――過去・未来に振り回されなくなるには?
     05 「反芻思考」が脳を疲労させる――思考のループをとめる方法
     06 愛情中毒のニューロサイエンス――恋が人を狂わせるまで

    PART II 自制心のある脳を手に入れる方法
     07 脳を変えたければ「変えようとする」のをやめなさい
     08 なぜ「嫌いな人」を何度も思い浮かべてしまうのか
     09 「最高の集中」を手に入れるには?――瞑想とフロー状態
     10 「しなやかな脳」をつくる瞑想の習慣――快感回路スパイラル

  • マインドフルネスの脳科学の第一人者が、今はやりのマインドフルネス、瞑想を解説し、臨床的研究や脳科学的研究の結果を説明しています。世の中には様々な依存症があり、ニコチン中毒からスマホ依存まで、共通のメカニズムがあり、マインドフルネスで心の持ち方などを訓練することで、よりよく生きられると説いています。アプリなども出ているみたいなのでアクセスしやすいかもしれません。個人的にはあまり興味がひかれず、僕には観念的な部分が多く、字を追って、内容が入ってきませんでした。

  • 最近興味のある瞑想・マインドフルネス関連。
    1回読んだだけでは、なんとなくわかった気がする、状態だけれどこれが理解できて実行できたら、とても楽に生きられる気がする。

    少したったらまた読もう。

    読了後、著者のTEDを観た。
    本のエッセンスがつまっているのでまずはそれを見るとどんな内容か理解できる。
    そして、開発された3つのアプリをダウンロードしてみた。
    私は喫煙者ではないので、unwind anxietyがいちばん効果がありそう。
    不安をきっかけになにかをしてしまうことがあるので、早速試してみる。

全8件中 1 - 8件を表示

ジャドソン・ブルワーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリスチャン・マ...
リンダ グラット...
スティーヴン・ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたの脳は変えられる 「やめられない! 」の神経ループから抜け出す方法を本棚に登録しているひと

ツイートする
×