なぜあなたの疲れはとれないのか?――最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36

著者 : 梶本修身
  • ダイヤモンド社 (2017年9月7日発売)
3.54
  • (0)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478102459

なぜあなたの疲れはとれないのか?――最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年末にすがるように読みました。

    どっちの方が疲れるかという二者択一の書き方で
    とてもわかりやすかったです。

    私自身は疲れる方を選択していることが
    やはり多かったですよね。
    一番そうなんだと納得したのは、
    スマホとパソコンが疲れる理由でした。
    考えてみればスマホやパソコンは
    つい最近出現したものですものね。

    これを読んだからと言って
    すぐに疲れがなくなるわけではないけれども
    何か選択するときに、役立つ一冊です。

    今年は疲労感が少なくなるといいんですけどね…

  • 体ではなく、脳が疲れている。自律神経使い過ぎ。以上。

  • 疲れない方法=自律神経に負担をかけない方法

    スマホやパソコンの方がテレビよりも疲れる理由になるほど、と思った。
    交感神経優位のときは遠くを見るようにできている。

    朝はゆっくり起きる
    栄養ドリンクは疲労"感"を飛ばすだけ

    鶏むね肉を食べる

    いくら「ゆらぎ」が生まれるからって
    窓をいつも開けておくのは現実的じゃない…

  • 明解。

  • [図書館]
    読了:2018/1/14

    「なぜ疲れが取れないのか?」というより「疲れをとっていると信じてやっているが実は疲れをためている」習慣を集めた本だった。アラカルト的に色々集めてあるのだけどタイトルの疑問を突き詰めてるわけじゃないのでちょっと肩透かしを食らった気分になった。

    「柔らかいしソファは体にフィットしているようでいて、実は不自然なC型になるため腰やとくに首に負担がかかるため、余計な疲れを生みやすい」

    「熱い温泉にじっくりつかったあとよく眠れるのは、疲れが取れたからではなく疲れが増したからぐっすり眠れただけの話」

    「トイレが近いから夜中にトイレに行く」のではなく「眠りが浅いことが原因で夜中にトイレに行っている。

    「軽い運動を目的として階段を上るのは疲れがたまるだけ。運動は体重コントロールに効く。「運動しろ」と発言する医師の属性をよく見ると、生活習慣病を専門にしている医師が多い」

    「目が覚めたら5〜10分布団の中でゴロゴロして血流をよくしてから起きる」

    「マンション高層階入居者は外出回数が少なく鬱になる人の数が多い」

    「マンションに住む場合はシーリングファンなどでランダムな気流を作る、照明で朝昼晩と色合いに変化をつける、などにより「ゆらぎ」を作ると良い」


  • 激しい運動をすると自律神経を介して呼吸、心拍数、発汗などを整えようとする。自律神経が酸化ストレスにさらされ、細胞がさびて老化の原因となる…マラソンするものからするとがっかりする話ですが、読後には仕事のあとで疲れを感じるときは、運動しない判断が出来そうです。また、運動するなら仕事の疲れが取れていないとパフォーマンスが上がらないことも分かったので、大会前の過ごし方として得る情報が多かったです。

  • あんまり印象に残らなかった。

  • サクッと読みやすく分かりやすいと思います。
    病院の待ち時間に普段本を読まない旦那に押し付けたら、結構はやく読み終わったぐらいです。

  • わかりやすい

    鳥の胸肉,クエン酸

    新聞の広告で知って借りてみた。

全8件中 1 - 8件を表示

なぜあなたの疲れはとれないのか?――最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36のその他の作品

梶本修身の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
リンダ グラット...
百田 尚樹
池井戸 潤
村田 沙耶香
宮下 奈都
川村 元気
横山 秀夫
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜあなたの疲れはとれないのか?――最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36はこんな本です

ツイートする