サバイブ(SURVIVE)――強くなければ、生き残れない

  • ダイヤモンド社
4.17
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478102817

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 201804/

  • 生存本能に関わる部分だけに
    生殖の問題が大きいのですが
    それを やだぁ~生々しい なんて
    かまととぶるのが 片腹痛くなります
    なにしろ みんな真剣に
    種を残しているんですから
    真剣で 全力で生殖しています!
    そして 生きる強さの多様性に感激しました

  • ほんと勉強になる。次回作も買う。

  • 品切れ
    重版待ち

  • コアリクイがかわいい。

    絵は盛りすぎやろ!とか思ってたけど、ググってみたら、ちょーそっくりなのね。
    世の中には思いもよらないことがたくさんあるんですね。

  • まぁまぁ。
    「生き延びる」という視点は大事だけど、「幸せを感じてるか」という視点は人間特有のものかな。

  • 変わった生き物の紹介漫画。この手の本やWeb記事は結構焼き直しが多いが新しい知らないことが多かった。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

関西大学工学部生物工学科入学。大学5年次に中退、漫画家を志す。2008年『週刊少年サンデー』にて『呪法解禁!! ハイド&クローサー』を連載。2010年、同誌にて『今際の国のアリス』を連載開始し、2016年に全18巻で完結した。高い画力と、取材を通して描かれるリアルな人間像に定評があり、『今際の国のアリス』は、エンターテイメントと哲学性を両立した稀有な作品として大きな評価を得た。無類の旅好きで、同業者からは「漫画家らしからぬ漫画家」と呼ばれる。好きな動物はオオヤマネコ(理由は、生涯旅をし、同じ道を二度と通らないと言われているから)。

サバイブ(SURVIVE)――強くなければ、生き残れないのその他の作品

麻生羽呂の作品

サバイブ(SURVIVE)――強くなければ、生き残れないを本棚に登録しているひと

ツイートする