英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.16
  • (9)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 264
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478103760

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 英語で自分の意思を伝えるのに難しい言い方は必要ない。
    いかにシンプルな英語で伝えるか。

    どちらかというと、英語力というよりは、シンプルな言い方に変える日本語力が必要なのだろうと感じた。

    おそらく、海外旅行や海外出張の機会があれば持って行く。飛行機の中で何度も繰り返し読みたい。

  • 一週間で英語が話せる!なんて題名の本は手に取らないけど、
    英語は3語で伝わります、と言われると
    ちょっと納得してしまう。
    長い文章を話せるのは確かにすごいんだけど、
    短い文できちんと伝わるならその方が話が早い。
    日本語の文章をそのまま英語に訳すのではなく、
    英語的なものの考え方で簡潔に話せるようになれたらうれしい。

  • 前作でまなんだsvoで英語を組み立てる練習が、ビジネスや日本を紹介するときなどの実践的なシチュエーションをもとにできる。話そうとしていることが一見難しそうでも、主語と動詞を変えることで簡単な文に変化できることを改めて実感した。
    個人的には下記のようなlikeとvalue の使い方が参考になった。
    Machines don't like us today.
    We value quality over quantity.

  • 英語独特の言い回し、考え方を身につけるにも日本語力が必要だと感じました。

  • シンプルな表現を心がけようと思いました。

  • 助かっている。3語系の本色々あるけどこれはかなり良くまとまってると感じました。

  • これは特に理系によいかも。受け身と否定形は極力避けてSVOで。

  • 「会話もメールも英語は3語で伝わります」の続編です。前書から一歩進んで、「英語を楽しく練習すること」を主眼に置いてます。100文の例文で動詞を中心とした語の英文の組み立てを身に付けるものです。

  • 日本人は複雑に文を作る癖がある。複雑だから伝わらない。上手く言葉が出てこない。本書はそんな根本的な問題を「シンプル英語」で解消してくれる。

    文法は「主語動詞目的語」というシンプルな形。
    動詞は具体的で簡単な動詞を使う等、本書は実用的な英語活用方法を教えてくれる。
    学校で習ったようなBe動詞、受動態、難しい動詞を使わなくても、充分外国人に伝わる英語は話せるのだ。

    「イディオムを使わない」ことも大事だ。
    be interested inのような中学校で必ず習うイディオムでさえ、前置詞が入ることで文が長くなり、伝えたいことも後ろ倒しになってしまう。
    聞く側からしたら結論を早く知りたいと思うだろう。
    日本人は、無意識に聞き手側を意識してない英会話をしているのだ。

    私自身そこそこ英単語や英文法は覚えているが、上手く話せない。
    何度も英会話にチャレンジしてみたが、長い文章を作りがちで話し出しが遅くなってしまう。
    そんな自分にとって「3語で話す」英会話は衝撃的だった。
    どんどん実践してみたくなる。

    あくまで英語は自分のことを伝えるためのツールである。
    「英語が話せる」ことがゴールではない。
    自分のことをもっと幅広い人に知ってもらうために、「シンプル」な思考で英会話にもっと取り組んでいきたい。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

株式会社ユー・イングリッシュ代表取締役。一般社団法人日本能率協会 JSTC 技術英語委員会 専任講師。著書に『技術英語の基本を学ぶ例文300』(研究社)、『技術系英文ライティング教本』(日本能率協会マネジメントセンター)、『外国出願のための特許翻訳英文作成教本』(丸善出版)、『会話もメールも英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)、『英語論文ライティング教本』(講談社)、訳書に『ACS スタイルガイド アメリカ化学会 論文作成の手引き』(講談社)がある。2001年に工業英検1級取得、首位合格により文部科学大臣賞を受賞。

「2022年 『英語の技術文書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中山裕木子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×