わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

著者 :
制作 : 今泉 忠明  サトウ マサノリ  ウエタケ ヨーコ  海道 健太 
  • ダイヤモンド社
3.66
  • (15)
  • (24)
  • (22)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 549
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478104200

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「絶滅」って、とても悲しいことだと思うんですが。
    絶滅した本人が、「なぜ絶滅に至ったか」「絶滅しないためにはどうすればよかったか」を語る設定になっています。
    イラストがまた絶妙。

    丸山貴史さんて、知識も豊富ですが、絶滅した動物の身になって発言させることができる天才だと思いました。
    すごく面白かったです!
    丸山さんのほかの本も読んでみたいです。

  • 絶滅の理由というのは、
    乱獲が多いのかなぁと思っていたが、
    これほど様々な理由があるとは。
    しかも、笑ってしまうような理由も多い。

    店頭で面白そうだと思い購入したが、
    イラストも可愛いし読みやすいし
    老若男女楽しめる本だと思いました。

  • SF映画で地球に隕石が衝突するのを防ぐためにがんばるってのがありますよね。今まで隕石で人類滅亡するかよとどこか現実感無く見てたけど、うん、こりゃするわ、滅亡しますよと思いを新たにした。
    めっちゃ寒かったり酸素が薄かったことも過去にはあって、今人類が生きられるのはタイミング的に奇跡みたいなもんだなぁと思った。
    イクチオステガのイラストがかわいい。

  • まず「地球上にこんな生物がいたんだ!」と驚き、次に「こうやって絶滅したんだ!」と驚く。
    可愛いイラストと、笑いを交えた紹介文は、大人も子供も楽しめます♪

    この本を読むことで「絶滅と進化」を知ることが出来ました。
    そして「人間が関わった絶滅は、次の進化した動物を生み出さない」ということも。。。
    自然が引き起こす絶滅は、手の打ちようもないのでしょうが、せめて人が引き起こす絶滅は未然に防げるように、自然に優しい生き方をしたいですね。

  • 本屋さんのレシート見ると「児童書」となってました。そうですか。児童書でしたか。(^_^;) 内容はとてもゆるい感じで絶滅した動物の絶滅理由が解説されます。でも、最近絶滅してしまったものはともかく、何億年も前に絶滅した動物の絶滅理由なんて、けっこう「ホンとかこれ?」と思うようなものもあります。なかなか笑えるものもありますね。「おわりに」でもその辺が少し書いてありますが、いかんせん昔の話で情報が少なすぎる。そのへんはそういうものとして楽しむのが良い感じです。

  • 絶滅した生き物が、自分たちが絶滅した理由を説明していく。

    「人間が狩りつくした」とか「人間が持ち込んだ」とか
    意外と人間が原因で絶滅した生き物がいて驚く。

    プラティベロドンとか、オパビニアとかは
    進化の方向性が謎すぎて好き。

  • 自由研究にも、ただの息抜きにも。一番楽しい絶滅の本!

    監修の今泉忠明先生と著者の丸山貴史氏のコンビは、ベストセラー「ざんねんないきもの事典」シリーズと同じ!(でも出版社違う!怖い〜)です。生き物本のヒットメーカーコンビの、夏の自由研究にピッタリの新刊は、

    絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る! いちばん楽しい絶滅の本。

    です。今泉先生は1986年に「地球 絶滅動物記」」、1995年に「絶滅野生動物の事典」、と2冊も絶滅動物本を発刊されてます。しかも1995年の本は、いまだ新刊販売中。筋金入りの研究者ですね。その膨大な知識と、丸山さんの絶妙な言葉使いのセンスが融合して、今回もいい感じに力が抜けた仕上がりの本です。

    例えば、”やさしすぎたステラーカイギュウ”という項では、ステラーカイギュウがこう語ります

    "ぼくらはコンブばっか食べてた。(略)そんなある日、ぼくらのところにたくさんの船がやってきた。(略)当然にげたさ。でもね、早く泳げないんだよ、主食がコンブだから。それにぼくらは傷ついた仲間を見捨てることができなかった。"

    それで絶滅しちゃったんだって。。。やさしすぎる、そしてかわいすぎる。こうやって、動物に親しみが湧きまくったところで、同じページに書いてある、その動物の詳しい生態について興味をもって読み進めることができます。

    全ての項に「こうすりゃよかった」として、無責任なアドバイスが書かれているのもおもしろい。

    続きはブログへ 書評https://hana-87.jp/

  • [お友達]

    人気だとどこかで読んだので図書館で予約し、「~続ざんねんな~」の順番がやっと巡ってきたので肝心の息子の反応はどうだろうと借りてきたのに、、、見るなり、「それ、○○に借りてシリーズ全部もう読んだ」のつれない一言。ふ、ふーん、これ、二冊だけでなく、シリーズ?で何冊もあるの?ホントに全部読んだの???

    結局いくつか質問すると全然頭にその結果を残している様子ではなかったけれど、"読んだ"感はしっかりあるみたいだし、まぁいいか。いくら学校で友達たちがいたからつられ読みした(のかも)とはいえ、やっぱり全巻読んだというからには、子供心に面白い本だったんだろうな。私的にはよくあるクイズ的説明本とさして変わらないかこちらのほうが読みづらいくらいに感じるのに、一体何が違ったんだろう???

    この本も、そのシリーズとは作者すら違うものの、一緒に借りて読んだらしい。
    とりあえず私は読んでいないけれど、読破としておくか。

  • ゴロウ・デラックス
    11/29著者登場
    著者の丸山貴史さんが、番組出演!デコリすぎて絶滅した「オパビニア」のページを稲垣吾郎さんが朗読!

  • 絶滅した動物が、なぜ絶滅したのか、どうすれば絶滅から逃れられたかと語っていくスタイル。

    子どもでも読みやすい本だと思う。
    色んな理由があったけど、本のスタイルのせいか笑っちゃうこともしばしば。

    突然ヨウスコウカワイルカが出てきたときにはちょっと驚いた。数が減っていたことも絶滅とされていることも全然知らなかった。ライチョウのことも、寒い地域から来て日本の高地にたどり着いたということ、全然知らなかった。

    人間の乱獲や動物を持ち込んだことで絶滅というのもいくつかあってブルーになった。残り50羽になって各地の博物館がはく製にして絶滅とか、本末転倒っていうかバカじゃないの?って感じ。

    こういう本で子供たちの知識欲を刺激するのは良いと思う。

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

編集者

「2018年 『水辺の外来生物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑のその他の作品

丸山貴史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今村夏子
村田 沙耶香
辻村 深月
ヨシタケシンスケ
若林 正恭
原田 マハ
伊坂 幸太郎
宮下 奈都
エラ・フランシス...
塩田 武士
ブルック・バーカ...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする