ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方――カンタンな中1数学だけでできる!

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478104613

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中1数学の復習に多くのページ数を割いており、肝心の「論理アタマの作り方」が登場しないような…。中1数学の復習こそが”作り方”なのだとするとちょっと期待外れかなと感じた。確かに中1数学で論理を学ぶエッセンスはあるのだろうけれども、仕事面への応用の仕方、実務面でよくある事例をもとにして論理的に考えるとはどういうことかといったことをもう少し説明しても良いように思う。実務面との結びつきということでいえば、後半になって統計を題材としたモノの見方やその落とし穴、帰納法・演繹法といった点に言及されているものの、一般的なビジネス本では頻出の話しであり新鮮味は感じられない。

  • 同じ、違う、順番という3つの捉え方で論理的に物事を考えられるというのが著者の主張です。

    単純ですが、頭を整理するには有効であり、意識して使えるようになれば論理的に物事が考えられるようになると思います。

    ただ一つ残念だったのだが、本書の題名から受ける印象と内容が若干ずれていたことでしょうか。

    中1数学の紹介というか説明が不必要に多かったと思います。

    論理的に考える例ということなのでしょうが、中1数学の話は多分前半だけで充分だったと思います。

    ビジネスで差がつくというタイトルとするなら、後半はそのビジネスへの応用例の説明を増やした方が良かったのではと感じました。

  • 比較をする時に、

    "同じ" "違う" "順番"

    この3つを意識するということは使えるかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方――カンタンな中1数学だけでできる!のその他の作品

平井基之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方――カンタンな中1数学だけでできる!に関連する談話室の質問

ツイートする