アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.80
  • (18)
  • (42)
  • (23)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 470
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478106778

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【時短はまずアウトルックから】
    数々の時短本が出てるが、一番効果があったのがこれ!
    アウトルックが使いこなせていない人は必読。
    当たり前だが直ぐに実践でき即効性バツグン!

    あと本書とそれるが、気づいたことは時短したい人は、時短術の本を読むより、何に時間がかかっているか課題を特定し、そのテーマについて解決を図るべきということ。

    つまり、、
    時短したい →時短術の本を読むではなく、、、、
    時短したい→何に時間がかかっているか考える→課題を特定→その課題の解決を図る

    つまりテーマの細分化が大事ということ!

  • MS製品をある程度使いこなしている人にとっては既知のショートカット・機能がほとんどではないでしょうか。体系立ててあるので復習がてら読むにはちょうどよかったが、新たな発見・感動は特にありませんでした。

  • メールソフトのOutlookの時短ワザを多数紹介した本。
    既に知っているものもいくつかあったが、知らなかった便利技が多く載っていてとても役立った。
    また、一部機能はエクセルやワードでも同様の操作が使えるので、それらのソフトを使うときの時短にもなる。
    タイトルにある、「年間100時間の時短を実現した」は少々オーバーのような気がするが、Outlookの使用者で最低限の機能しか使っていない人は、それなりの時短は期待できると思われるので、ぜひ!

  • 新たな学びはそこまでなかった。

    ただマウスを使わない意識は高めることができま。

  • 早速活用。役立ちそう。

  • 年間100時間の時短テクニック

    確かに塵も積もればという感はありますね。
    新入社員から経営者まで、仕事をする上でメールを使わない人は確かにいない。

    主に効率化のポイントは、ショートカット
    もっともポピュラーな10つのテクニックから、少しマニアックなスーパーテクニックまで。

    明日、これやってみよ♪って思える分かりやすいHow toです(^^)

  • メールソフトOutlookを時短する方法を解説した本。
    非常にコンパクトにまとめつつ、時短に寄与する手法を学べます。

    最近仕事でOutlookを多用するようになり、非効率だと感じることが多かったので本書を購入しました。本書の通りにショートカットキー使用、フォルダ整理を行うことで、スピードアップが実現されています。

    読んでよかった。

  • 10個の基本ショートカット
    ①Crtl+R=返信
    このキーを押すと、返信メールの画面になると同時にカーソルは本文の欄に移動し、そのまま返信内容を入力できる。
    ②Tab or Shift+Tab=次or前のマスへ移動
    欄をさかのぼっていけば、素早く「宛先」にカーソルを置ける。
    下に動かしたいときは、Tabだけを押す。
    ③Esc=閉じる/止める/クリア
    開いたメールはEscを押せば、即座に閉じられる。
    ④Crtl+F=転送
    メールの転送はCrtl+Fで行う。
    転送メールは、カーソルがある宛先から設定していく。
    ⑤Ctrl+<or>=前or次のメールへ
    Ctrl+<or>を使うと、閲覧ウィンドウより効率的に、しかも大きな画面でメールを読める。
    ⑥Ctrl+N=新しいアイテムの起動
    Ctrl+Nは新しいアイテムを作るキー
    ⑦Ctrl+Enter=メールの送信
    Ctrl+Enterを押すとメールが送信トレイへ移動する。
    ⑧Ctrl+E=メールの送信
    検索を始めるのに使うキーはCtrl+E
    ⑨Ctrl+Shift+<or>=文字のフォントサイズを小さくor大きく
    メールの文字サイズを変えたいときは、フォントサイズのボタンを使うのではなく、Ctrl+Shift+<or>を押す。
    ⑩Ctrl+1or2=メール画面↔予定表画面への切り替え
    メールと予定表を切り替える必要がある場合は、Ctrlを押しながら、数字の1または2を押す。

  •  アウトルックの仕事本。
    どうしても時短したくて購入。

    自分にあっているやり方と合っていないやり方があると思うので、ひとつひとつ確認中。
    ショートカットは慣れてくるとかなり便利そう。

  •  アウトルックはメールソフトのみならず、スケジュール管理、タスク管理等、用途が多岐にわたり、仕事のパソコンで使うアプリケーションの中でも、費やす時間の比重はかなり高い。また、新人から管理職・幹部まで役職に関わらず使われるため、アウトルックでいかに時短をするかが、業務効率化に大きく左右するという。
     私を含めアウトルックに多くの時間を奪われている人には、共通して3つのムダな作業をしているらしい。すなわち、①画面切替のムダ、②マウス依存のムダ、③整理しすぎのムダ。本書では、これらに対処するため、①リボンや閲覧ウィンドウを閉じる、②ショートカットキーの多用、③メールの検索精度向上 等々、32の使えるテクニックを図説する。
     マウスクリックだけでも一日何千回もする。わずか1秒の削減が積み重ねると大きな時短になって返ってくると信じて、できるとこから試してみようと思った。(本書では、年間500時間のアウトルックに費やす時間が、100時間節約できるとしている)

全37件中 1 - 10件を表示

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニックのその他の作品

森新の作品

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする