精神科医が教える ストレスフリー超大全 ―― 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.36
  • (46)
  • (30)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1200
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478107324

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 《ストレスフリーが目的ではなく◯◯を感じる人生を手に入れるための大作》

    この書籍で2番目に重要なのは序章。
    ①不安を消すためには「行動する」
    不安を口にする人に多いのは、考えてばかりで行動しない人です。かんがえることは不安を増やし、行動することは不安を減らします。どうしても考えたければ「動きながら考える」
    Don‘t think,Just do it‼️
    キャッチコピーが合体してますね(笑)
    ②相談する
    自殺する人の半数以上は、だれにも相談しないという。相談には多くのメリットがある。解決法の発見だけではなく、ガス抜き、課題の整理という効果がある。相談できる人がいる、それも複数いるということは「依存先を増やす」という社会で生き抜くために必要なスキルである。そして自分で(もしくは一緒に)決定したことを「行動する」ことが解決の大前提である。

    そしてこの書籍で最も重要なのは「終章」である。

    「あなたは何故ストレスフリーをしたいのですか?」

    辛いから、苦しいからと問題を避けるため、つまり「ストレスフリーになる」ことが目的だと大きな変化は得られないだろう。
    「私は◯◯を通じて世の中のため、人のために生きる」
    そうすることで「幸せを感じて生きる」ことが目的だというメッセージをこの書籍から受け取りました。

  • 精神科医の筆者が人間が感じるストレスの緩和、発散方法についてまとめた本。
    こうすればいい、これが正しい、といった理論書に終わらず、実際にこれをやれば改善しますというToDoまで書いてあるのがよい。
    体調面はいわずもがな、対人関係での悩みや解決策まで網羅されていて、辞書的に使えそう。
    まとめると、以下を実践できればメンタルもフィジカルも快適に過ごせるそう。

    1日7時間の睡眠
    1週間で150分間の運動
    起床後15分〜30分の日光浴(散歩がベスト)
    体に良い食事

  • ①この本を読んだ目的、ねらい
    ・ストレスフリーに生きる術を身につける。
    ・ストレスを感じないSNSの使い方を学ぶ。

    ②読んでよかったこと、感じたこと
    ・セロトニンを生むために、7時間睡眠・週150分の運動・体に良い食事・朝散歩といった習慣による土台づくりが大事になる。

    ・人生変えたいなら、偏見や先入観捨てて素直にとりあえずやってみる。自分のコンフォートゾーンから抜け出さないと何も変わらない。「したい」方を選べば後悔しない。

    ・ネガティブな出来事は1回だけ話して終わりにする。何回も書いたり話したりすると記憶が強化されてしまう。

  • きっかけ:
    樺沢紫苑先生の著作「読んだら忘れない読書術」がとても良かったので先生の本を読むようにしています。
    過去に読んだことがあるのは、「絶対にミスをしない人の脳の習慣」「Gmail仕事術」「精神科医が教えるぐっすり眠れる12の習慣」
    Twitterの投稿、YouTubeチャンネルでの質問回答なども度々拝見しています。

    今回の本は人生におけるあらゆる「ストレスから解放されること」をテーマとなっています。しかし、そればかりでなく、私たちが目指す「幸せになる方法」を、脳の仕組みなどをわかりやすく解説されています。
    そして、そのために”今何をすべきか”を明確に示してくれる本となっています。

    ボリュームがありますが、一日単元…若しくは1Pだけでも読むようにすると、その時その時の気づきや学びが得られますので、分厚い本が苦手な方は、ゆっくり読まれると良いと思います。

    そしてこの本の良い所は、さらに詳しく学びたい人にはその単元について深く学べる本や映画などの紹介があるところです。


    紹介されている本の中で、
    大嶋信頼・著「消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法」を読みました。
    レビュー:https://booklog.jp/users/marimo4284/archives/1/4799107224

    また、「大人になってから友達を作る方法」の単元で紹介されているP109「聲の形」については、この本の紹介で鑑賞しました。
    レビュー:https://booklog.jp/users/marimo4284/archives/1/B01ND0B5VO

    まだ読了できておらず、レビューの無い本、映画も数点ありますが、この本をきっかけに手に取っています。
    本を入手して、届いた時点で要所からパラパラと読んだだけでも気づきが得られ、本の理解を深めてくれます。

    その他:
    この本はA5サイズの本です。樺沢先生の他の本とサイズが違うので、収納の際お気をつけ下さい。
    (アマゾンでも、寸法が書かれていませんでした)


    評価について:
    この本に書かれていることを実行して「ストレスフリー」の状態が得られたら★+1

  • 必読書

  • 樺沢先生の集大成の著書とのこともあり、読みやすく役に立つ生き方やメンタルヘルスの知識がびっしり詰まっていて大満足の一冊。項目の終わりごとにオススメ本が必ず紹介されていて、読書好きとしては良い構成だと思った。樺沢先生の推奨されてる「睡眠・運動・朝散歩」は本当に大切なんだなーとしみじみ。あと、「ちょっと小肥りのほうが長生きする」と書いてあり、なんだか救われた(笑)まださらっと一通り読んだだけなので、折に触れて読み返したい一冊。

  • ストレスを軽減するテクニックに留まらず「生きる意味」「死」「幸せ」について考えるきっかけとなる内容だった。特に終章が良かった。こうなりたいという明確なビジョンを持つこと、TODOリストを作成すること、自分で決めること。引用されていた「王様であろうと百姓であろうと、自分の家庭で平和を見出すものが一番幸福な人間である」というゲーテの言葉が沁みた。

  • ストレスがあるから生活が乱れるのではなく、
    生活が整ってないからストレスがかかるという見方!
    なるほど。
    言い訳せずに、淡々と部屋を片付け、体を動かし、ぐっすり寝る。
    これだけで随分人生が変わりそう。

    やる気が出ない時は、5秒ルール。「5,4,3,3,1,GO!」と言ってやる。
    結局、やってしまうと、あのうだうだする時間は何だったんだ?というほど短い時間でできるのだと分かる。

    仕事を覚えるためにはメモ!
    聞き取ったことをメモし、質問・確認→実行
    覚えの悪い部下にさせるのも有効。

    自分を変えるには、①性格ではなく行動を変える。②長所伸展に集中。③3行ポジティブ日記を書く。

    嫌なことはアウトプットしない。
    自分が一番信頼できる人に、そのことを一回だけ話して終わり!それで、忘れる!

    「死について考える」の章も深く考えた。
    楽しいことを先延ばしにせず、後悔しない1日を過ごす。毎日、全力で生きる。
    いつかやろう、暇ができたらやろう…と思っていたら、
    やらないまま死んじゃう。
    仕事の忙しさを言い訳にせず、毎日を、今を大切に。

    セロトニン的幸福…心と体の健康(一番大事)

    オキシトシン的幸福…つながり、愛

    ドーパミン的幸福…成功、お金

    最後の樺沢先生の言葉の中にある「自分で決めて、自分の人生を生きる」ということが、一番心に響いた。

    今日から実践!

  • 不安のもとは、ノルアドレナリン。
    もともと、逃げるか戦うかの判断をするための
    物質。これをけすには、行動しかない。

    清々しい気分のもとになる、セロトニン。
    規則正しい生活を送ることで、増やせる。
    とくに、運動150分/週、睡眠7h/day。
    セロトニンがでることで、夜に
    メラトニンにかわり、ぐっすり眠れる。

    変えられるこた、コントロールできることに
    集中する。


    ポジティブ三行日記から、はじめてみよう

  • 具体的で、実践的な書。

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

精神科医、作家、映画評論家。1965年札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒業後、同大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院等に勤務。2004年からイリノイ大学に3年間留学。鬱病、自殺予防の研究に従事。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。YouTube、Facebookなどのインターネット媒体を駆使しメンタル疾患の予防を目的に精神医学、心理学の情報を発信している。著書は、シリーズ累計70万部『学びを結果に変えるアウトプット大全』『学び効率が最大化するインプット大全』(サンクチュアリ出版)など、30冊以上。映画関連では、『スター・ウォーズ「新三部作」完全解読本』(三一書房)がある。

「2020年 『父滅の刃』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樺沢紫苑の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
米澤穂信
リンダ グラット...
伊坂 幸太郎
砥上 裕將
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

精神科医が教える ストレスフリー超大全 ―― 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリストを本棚に登録しているひと

ツイートする
×