徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.91
  • (12)
  • (21)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 265
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478107744

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リノベだけでなく、何かを選び変える時に役立つエッセンスが盛りだくさん。特に、収納の動線の考え方はなるほどと思った。この考え方で、我が家のレイアウトを見直してみると、、、とは言っても予算がない。予算なくても、変更できることから少しずつやっていく。

  • タイトル通り
    買い物には、等価交換取引と共同プロジェクト型取引がある、というのが新鮮。リノベは後者。なので、買主の協力がないとうまく取引が成立しない。

  • 今、賃貸だけど、マンション買ってリノベしたくなった。
    二重窓に樹脂サッシいいなぁ。

  • ちきりんの新刊と言うことで迷わず購入。
    もちろん変わらずの生産性、合理性をしっかりと考えて追求する内容で、納得尽くめだった。特に導線を意識することの重要性がわかったし、何より自分がリノベしてるみたいな感覚でサクサク楽しく読めました。
    特に部屋が片付かない理由はそのとおりで、我が家の散らかり理由は大体、本によるもの。転勤族だからって本棚を重視していなかったけど(全て収納ラックで無理矢理何とかしていた)、本棚を買って導線を意識して配置すればかなり改善しそうだと感じた。
    後は、両親に今のうちにこの本を読んでもらおうとも思った。今の実家は、色々と危険だ……。。

著者プロフィール

【ちきりん】社会派ブログ「Chikirinの日記」運営者

「2013年 『強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のことのその他の作品

ちきりんの作品

ツイートする