父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

  • ダイヤモンド社
3.58
  • (60)
  • (106)
  • (124)
  • (25)
  • (7)
本棚登録 : 2348
感想 : 123
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478108192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 兄貴から教えてもらった著書。

    大概のことはすでに勉強済みで
    目新しさはあんまりなかった。
    僕自身も経費率が圧倒的に安い
    バンガード社への投資を行っている。

    意外性だったのが、
    ドルコスト平均法
    よりも一括で仕込んだほうが
    利益が上がるということ。

    たしかに長期目線でみると
    アメリカのs&p500は
    右肩上がりで上昇している。

    でも資産を一括
    つぎ込むのは、資産が減ってしまうのでは
    という貧乏思考に陥り
    嫌な気持ちになりました笑

    株式だけではなく、
    債権等ポートフォリオを組めば
    いいのかもしれないが、
    でもリスクは高くてもいいという
    矛盾が自分の中にある…

    自分は投資家ではなく、
    単なるギャンブラーなのかとも…

    内省しました。


  • 投資家ブロガーが、10代の娘に向けた書いた本。
    本書タイトルの通り「自由に生きるため」の
    お金の考え方を簡潔にまとめており、読みやすい。


    本書では、3つを大原則を守りながら投資資産を築き、
    バンガード社のインデックスファンド運用を薦める。

    「 1.借金はしない
         2.支出は収入より少なく
             3.余裕資金は投資 」

    私自身もバンガード社のインデックスファンドを
    中心とした投資を行なっているので、
    本書を読んで今の投資スタイルで良いのかなと
    再確認することができた。


    本書で触れられている投資の際の心掛け

    「すべての卵を1つのかごに入れて、
               そのことを忘れましょう」

    を肝に銘じて、短期の変動にあくせくしない
    長期目線の投資でじっくり資産を築いていきたい。


    給与収入だけではない資産の築き方、老後を見据えた
    資産の作り方を考えるきっかけとなる本なので、
    お金とのつきあい方に見通しがない人や
    投資にハードルのある人は手にしてみると良いかと。

    私自身もお金に縛られないために、
    お金について勉強し、行動していきたい。

  • 1.FIしたい
    50歳で1億円貯める

    2.著者が娘さんに対して、金融知識をつけてほしいという願いをもって話していたが、娘さんに飽きられてしまい、自身のブログで発信していることをまとめた本となっています。
    本書では、バンガード社に対して絶対的な信頼を置き、同社のVTSAXを軸にした資産配分をすれば問題ないと言いきっています。著者がアクティブファンドに手を出して失敗した経験や、運用会社とは何か?ということも書かれています。理論的なことを話しているので、難しいこともありますが、とても面白く読めます。

    3.バンガードの投資信託は持っているので、このまま継続すればいいなと思いました。アメリカ人が書いていることもあり、トリニティスタディなどの理論的な話もしていたので、正直、全てを理解したわけではありません。ですので、P190あたりはわかりにくかったので、もう一度読み直してみます。

  • ○会社に縛られないお金の稼ぎ方
    ○投資額の4%利回りで生きられるようになれば自由
    ○アクティブ運用よりインデックス運用
    ○高い手数料は意味ない
    ○ファンドはお客の為でなく、ファンドや自分にとって最適な投資を選ぶ。投資は結局自分でやるべき。

    投資の基本的な考え方が学べると思えた一冊。

  • 基本的にアメリカでの投資について書いてある本です。
    バンガード社で、インデックス投資をすべきということをとても推しています。
    考え方はよくわかりましたが、自分はあまり参考にはなりませんでした。

    長い目でみて投資を行うこと、大きな下落は必ずやってきてそこで慌てないこと、借金はしない、余裕資金を投資に回す、など納得できるところもありました。

  • 現段階で、自分にとってとても価値の高い内容だった。
    投資単位や種類がアメリカのものなのでイメージが沸かないが、投資へのスタンスには強く共感する。

  • 金融。投資。
    一言で、インデックス投資の良さを紹介する本。
    シンプルで、堅苦しすぎず、読みやすい。
    紹介されるエピソードも面白く、単純に読んでいて楽しかった。
    内容もとても役立つ。
    一番印象的だったのは、19章での投資家からの質問。
    これだけファイナンシャルリテラシーのある若者と、ここまで金融教育に積極的な祖父母が、日本にどれだけいるのか?
    何世代にも及ぶ、国全体としてのファイナンシャルリテラシーの格差に衝撃を受けた。

  • 大事なのはお金を稼ぐだけではなく、自由であること。長期運用を見据え、子どもには楽しんでお金と付き合って欲しいと思います。

  • 会社に縛られずに自由に生きるための、シンプルな投資の仕方、お金の貯め方、考え方が書かれていました。しかも、著者の娘に向けて書かてあるのですごく難しい内容でもなく、スラスラ読めました。

    本当に基本の基本で、借金をしないなどは大抵の本にも書かれてあることだからこそ重要だと再認識しました。

  • 投資関連では結局これと言う良書

    • インチキ親父さん
      いいね!ありがとうございました
      元気をもらいましたー
      いいね!ありがとうございました
      元気をもらいましたー
      2020/02/13
    • インチキ親父さん
      今が千載一遇のチャンスですね
      今が千載一遇のチャンスですね
      2020/03/20
全123件中 1 - 10件を表示

ジェイエル・コリンズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×