冨永愛 美の法則

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478109793

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しっかりと自分に向き合い、自分の長所を理解してそこを活かす。
    そして本文中に何度も出てくる「基本中の基本を大切にする」ということ。
    彼女の美はこれらのこととたゆまぬ努力によって作り上げられたものだが、美に限らず生き方や考え方そのものにも通じていると感じた。
    まさにトータルビューティーを体現する人。
    美でも生き方でも何か迷うことがある時、彼女の言葉はとても励みになると思う。

  • 以前から冨永愛には惹かれるところがあった。
    日本人離れしたスタイルや顔、堂々とした美しい立ち居振る舞い、落ち着いた癒される声。
    そんな美しさはどうやって作られるのか気になって購入。
    モデルという仕事へのプロ意識はさることながら、外側のルックスへの努力だけでなく、内側の人間性を豊かにすることで出てくる美しさも大切にしていることが伝わってきた。
    印象に残った言葉は、
    【自分が特別変わっていると思っていても、別の世界に行けば、それが当たり前になることがあるー世界は広いのだ。】
    【美しさの基準は人それぞれだから、大切なのは、100%自分自身であり続けること。】

    冨永愛にはもちろんなれないけれど、私は私だけの美しさを追求していきたい。

  • Instagramでこの本の存在を知り、次の日に本屋で買いました。ドラマ『グランメゾン東京』で拝見してから、単に綺麗な方だと思って見ていて、でも、この本で冨永愛さんの価値観に触れて、カッコいい女性だと思いました。輝かしい人生を歩んで来たと思っていましたが、挫折や苦労を経験して、心から溢れ出る美しさによって、凛とした空気が作り上げられてるんだと気付きました。
    心と身体の声を聞き、自分に素直でいる。闘うのは常に自分。疲れやストレスをほぐして労って、また挑み続ける。彼女の考え方を自分の中に落とし込んでいきたい。

  • ノンストップで紹介!
    世界的トップモデル冨永愛さんの ランウェイで学び得た「美しい人になる習慣」。

全4件中 1 - 4件を表示

冨永愛の作品

ツイートする