「育ちがいい人」だけが知っていること

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.26
  • (13)
  • (20)
  • (41)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 1804
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478110133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マナースクールを経営する著者が、特に女性に向けて書いたマナーの一覧本。男性としてもこれだけできる女性は尊敬出来るし、身も引き締まる。

    自分が学んだ点について以下に示す。

    * 素敵な女性は、大丈夫?よりも、大丈夫よ。
    * 出席しない事をあえて公にする事は、失礼にあたる
    * 家の正面を向いて靴を脱ぐ。そのあと、向き直して揃える。
    * さりげなく人の椅子を直す。
    * デスクの下で靴を脱がない。
    * 具体的にはは申し上げられないけど、〜関係です
    * タクシーでは運転手の後ろ、乗用車では助手席が席次が1番上。
    * 遅刻したらまずは申し訳ありませんでした。理由は尋ねられたら
    * 手土産は袋から出してお渡しする。
    * コートはインターホンを押す前に脱ぐ。
    * お暇する時には、玄関を出てからコートを着る。
    * レストランへの入店は、招かれた方が先に中へ入る。
    * エレベーターは、乗る時も降りる時も自分が後。
    * エスカレーターは目上の人を見下ろさないように乗る。
    * 試着後のボタンは簡単に留める。
    * ホテルマンは時計や靴でお客様のランクを判断する。
    * 食事の注文は目上から、食べるのも目上から。
    * 逆さ箸は不衛生。
    * 皿は重ねると傷つけてしまうことがある。
    * 麺類は途中で噛み切らない。
    * 高級料理店では通ぶらずに、どう頂けばいいか聞く。
    * 骨付きの魚は頭側から頂いて、中骨を外して端に置き下身を頂く。
    * コース料理ではデザート前まで席を立たない。
    * レストランでは手はテーブルの上に。
    * ナイフの刃は内側に向ける。
    * 最近はフォークの腹の部分にライスを乗せるのが主流。
    * ワインはグラスに手を添えずに注いでもらう。
    * 言い訳をせず実行に移せる人が人生を良くしていく。

  • 育ちがよく見える仕草…動き…

    今まで知らなかったことを少しづつ取り入れていきたいと思う。

    育ちがよく思われるかな?

  • マナーの再確認になりまさした。実行してみましょう。

  • いつもハウツウ本には騙される
    それに表題にも、まあ自分はいい年を重ねた大人であるもちろんものも知っているつもり
    どの程度知ってる、わきまえてるかを知りたいというのもあった、
    賛否両論だろうが
    ここに書かれている程度はわかってた
    新しいことはなかった
    しかし若き人らが読んで
    一応そんなものかと知るのはいいと思った。

    受験失敗して
    仕方なく私立に行ったそこが世に言うお嬢様学校で
    これらのことは身につけた
    所作としてみについてるついてないは別にして。
    ただせっかちでガサツだから
    たおやかな品性というものまでにはいかない。
    また、厳しい祖母がいたので
    理屈として知ってることがほとんどだった。
    欠点としては、知ってるばかりに
    他人に対して厳しい目でみてるのも事実かな
    これは不幸なことだわ。

  • 育ちがいい人、普段の所作から育ちの良さを感じることができるような人が行っていることを257つの項目に分けて説明している。1つ1つ項目が短く端的で大変読みやすかった。本書は恐らく女性向けのマナー本であるが、私でも十二分に勉強になった。また、女性は普段からこのレベルまでのマナーが求められるいることを考えると改めて大変だなと思うとともに、素敵な女性を見る観点としては非常に有用と思った。

    6.受け渡しは、いつ何時でも両手で
    10.テーブルについていいのは、手首まで
    19.マナー違反横行!靴の脱ぎ方
    →正面をむいて脱ぐ、体の向きを変えて靴を180度
    24.使った後は振り返る余裕をもって
    →水回りの場所
    31.エレベーターでは何階ですか、どうぞの言葉
    32.雨の日のたたんだ傘の持ち方
    →必ず傘の先が向いてる方向まで確認
    34.必ず「お」をつけたい4つの言葉
    →箸・化粧・料理・風呂
    →醤油・饂飩・蕎麦・砂糖・豆腐・塩・米・味噌汁
    41.褒められた時の感じのよい受け答え
    →励みになります、少し自信がつきました
    62.靴のインソールにも気を使う
    82.花やグリーンなどの植物を愛でる
    83.当たり前にゴミを分別する
    88.お金は包んでお渡しする
    91.何十何円に執着しない
    92.ポイントにこだわりすぎると心が貧しく見える
    99.一瞬で席次の判断ができる
    →乗車者では助手席が1番上座
    100.人をほめるとき、指摘、反論するとき
    →ほめるときは人前で、指摘や反論はひっそりと
    123.初対面の親の前で、彼をなんと呼ぶ?
    →〇〇さん
    136.押さえておきたい贈り物のNGマナー
    →目上の方に靴や靴下
    →文具
    →引越し・新築祝いに赤いもの、火にまつわるもの
    146.訪問の際、コートはいつ脱げばいい?
    →インターホンを押す前
    147.席次は、出入り口や床の間を目安に
    →洋室では、お花や絵画などがあるほうが上座
    151.スマートなエスコートは気品がある
    →引いて開けるタイプのドアはお客様優先
    →エスカレーターの上りは後ろ下りは前の位置
    175.サイン後は自然に向きを変えて渡せる
    178.和の空間での順次を理解している
    →床の間が上座で男性
    181.お箸は三手で扱う
    →右左手右
    185.和食でしてしまいがちなNGマナーと正解
    →お箸置きがない場合はお懐紙を折ってお箸置きに
    190.おしぼりの使い方
    →ひと折り分、1/3程度広げて使用
    198.逆さ箸は不衛生
    204.お料理は、迷ったら左手前から
    222.気になるご飯のこと
    →ちらし寿司は岳具材を小皿の醤油につける
    225.手皿は決して上品ではありません
    231.ナイフとフォークの置き方
    →食事後はフォークを仰向け
    234.パンはいつ食べる
    →ランクの高いレストランではお料理のソースNG
    235.正しいワインの注がれ方
    →グラスは持ち上げず、触れてもいけない
    238.ナプキンの使い方
    →2つおりで輪を手前に

  • 明朝体で行間も広く、簡素な言葉で書いてあるので、読みやすく、分かりやすいです。

    ただ、箇条書きで簡単に書いてあるため、基礎からじっくり身につけるために読む本というよりは、サラーっと読んでチェック用な本かと思います。

    香水の頸付けは、あかんのか。

  • マナーブック。
    正直、同世代の人たちは気にもしてない内容だと思う。ある程度年齢が上の方々や、それこそ婚活やお受験向けのマナー本かと。ただ、年齢が上の方々は、こういうのを気にするというのが分かった点は良かった。
    「育ちの良さ」と表記してるところに、若干の違和感はあるが、これはマナーとしていかがなものか。
    上品さは周りとの差が出るところだと思うので、基本は押さえておきたい。

  • マナーについて前から学びたいと思っていたところ、偶々このアプリのオススメとしてこの本が出てき、書店でも目に入ったため、是非読んでみようと思い、手に取った本!
    箇条書きで お食事や冠婚葬祭、振る舞いなど、シチュエーション別でのマナー一通りを大まかに書かれているので、これら全てを身につけていれば、人前で恥をかくことは かなり減るのではないかと思った。ただ、一つ一つが簡潔に書かれているため、特にお食事などに関しては、この一冊だけではなく、もっと深く学ばなければ まだまだ身に付けることはできないなと感じた。
    そして、口にはできないが、いざ自分がマナーについて知ると、マナーを知らない人に対し 世間知らずな人と感じてしまう瞬間もできたため、自分もかつてそう思われていたかもしれないと思うと、恥ずかしくなった。読まなければ知らなかったことも多々あり、この本をきっかけに 日本人として、大人の女性として 当たり前に常識のある振る舞いをできる人間にならなければいけないと痛感した。まずは、1つずつ、地道にでも 確実に身に付けていきたいと思った!すごく興味のある分野なので マナーに関する本を他にも読んで、これから沢山学んでいきたい!自分に良いきっかけをくれた本✨

  • まだ読んでないけど。
    育ちがいいってなんだよ?!
    という思いから
    気になった一冊。

    そもそも
    育ちに、いい、わるい、があるのか?!

    読んでみないとわからないから
    読んでみよっとさ

  • 育ちというか、古き日本人女性のマナーの本。
    お見合いとか婚活とかする人はこんなめんどうなことやらなきゃいけないのか……しなくて済んで良かったって思ってしまった(

全57件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

マナースクール「ライビウム」代表

「2019年 『女子力アップ伝えかたレッスン帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諏内えみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
砥上 裕將
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

「育ちがいい人」だけが知っていることを本棚に登録しているひと

ツイートする
×