CDO思考 日本企業に革命を起こす行動と習慣

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.14
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 64
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478118887

作品紹介・あらすじ

今、日本中の企業でDX化が叫ばれ、デジタル人材は引く手あまたとなっている。30代で大企業の役員に就く例も散見されるほどだ。 旧世代の経営幹部はデジタルに弱く、アナログ経営からなかなか脱出できないために、多くの日本企業は窮地に追い込まれている。 だからこそ、デジタル人材にはチャンスが広がっている。多くのデジタル人材はIT企業に留まりがちだが、むしろITとは距離のある一般企業に入った方が活躍の場は広がる。 デジタル人材は、一般企業であれば若くして大きな仕事を任せられる可能性が高い。日本を再生できるか否かは彼らが握っていると言っても過言ではない。 文系出身でもいい。営業畑でもいい。プログラミングが絶対に必要なわけでもない。重要なのは、デジタルの価値を理解し、アナログの経営陣との仲介役になれる「翻訳者」のような存在だ。 新しい時代に必要とされるスキルはどうやって獲得すれば良いのか? その力を最大限に発揮するにはどんなキャリアを歩めば良いのか? 実際に30代で東証プライム上場企業の執行役員CDOとなった著者が、自身の経験を元にデジタル世代の新しい仕事術を教える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 仕事でどのように成果を上げていけばいいか、どのようにデジタル人材になればいいかが具体的に書かれていた。

    特に印象的なのは人脈の大切さ。
    懇親会とか、カンファレンスでの出会いがその後の人生につながっているということ
    自分は結構そこにいくことの意味を見つけられていなかったけど、行った後に適切なコミュニケーションを取ることで広がるのかもしれない

    半年後ぐらいに一章と二章だけでも読みたい

  • 中盤以降、今の自分にとってはハイレベル(一般人的には雲の上)な話が多かったです。

    立場が上がると新たな発見がありそうな本でした。

  • イメージと違うな内容だった。"CDO思考"という題名だが、通常のビジネス書の内容。デジタル人材、というのは後付けのように感じてしまった。同じことが何度も繰り返されている印象を持ち、やった方が良いことも「おっしゃる通りだけど、できないでしょ」というものが大半。

  • これは良書!
    特にデジタル人材が持つべき習慣・セルフチェックリストは使える

    デジタル化だけでなくビジネス全般に使える
    相手方を否定から入るのではなく、歴史を学び敬意を払う
    大企業の用語に置き換えるなど 自分の仕事でも使えそうな話が出てきた

全5件中 1 - 5件を表示

石戸亮の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×