ロマノフ家の黄金―ロシア大財閥の復活 (地球の支配者)

著者 : 広瀬隆
  • ダイヤモンド社 (1993年3月1日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478170281

ロマノフ家の黄金―ロシア大財閥の復活 (地球の支配者)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物や出来事が盛り沢山で読み応えあり。

  • 解説に用いられる図が見辛いなどしたがなかなか鮮烈な内容の一書。一般的な認識としてロシア革命で途絶えたロマノフ王朝の系統はソビエト内にも存在し、西側のロックフェラーらと血縁関係を結んでおりソビエト崩壊後は新興財閥として新たに権力を持ちはじめた。
    特にフルシショフがロマノフ系の系統だという点はなかなか驚かされた。
    その他にもロシア革命後のソビエトを中心に世界史を考察する。

全2件中 1 - 2件を表示

広瀬隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロマノフ家の黄金―ロシア大財閥の復活 (地球の支配者)はこんな本です

ツイートする