「満足社会」をデザインする第3のモノサシ―「持続可能な日本」へのシナリオ

著者 : 大橋照枝
  • ダイヤモンド社 (2005年10月発売)
3.10
  • (1)
  • (0)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478190517

「満足社会」をデザインする第3のモノサシ―「持続可能な日本」へのシナリオの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • GDPの代わりとして注目されている「幸福指数」を解説した一冊。

  • GDP市場主義っておかしいよねっていう話。その代替の提案。男性原理から女性原理へ、ピラミッド型組織からネットワーク型組織へ、など、まぁ、そうだよね、という話。

  • データ中心の論文的印象。
    環境への警鐘は知らない内容、知っていても身近に感じなかった内容など考えるきっかけになる。ただし、内容がスウェーデンに傾倒している印象もあり視線というか選択肢が狭いのはちょっと気になる。もう少しいろいろなアイデアがあってもいいのではないか。

全3件中 1 - 3件を表示

大橋照枝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「満足社会」をデザインする第3のモノサシ―「持続可能な日本」へのシナリオに関連するまとめ

「満足社会」をデザインする第3のモノサシ―「持続可能な日本」へのシナリオはこんな本です

ツイートする