事業再生ファンド

著者 : 和田勉
  • ダイヤモンド社 (2004年8月6日発売)
3.20
  • (1)
  • (4)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478260760

事業再生ファンドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 経済予測というか、事業の予測は難しい。本書の推薦しているファンドも現在ではすでに消えているものもある。

  • 「バイアウトファンドとは何ぞや?」を広く浅く知りたい方向け。新聞記事っぽいなと思ったら、筆者は日経新聞の記者の方なんですね。記者の方ならではのビッグディールの裏事情にも多少触れられています。

    外資系のリップルやカーライル、国内のフェニックスみずほCP、加えて商社や不動産投資ファンド、産業再生機構など、日本で活躍するプレーヤーの役割とともに躍進した背景も書かれていて、ファンドビジネスに関する一通りの理解ができるのではないでしょうか。

  • ファンドを外資系国内系という大まかな分け方をし、またそこから詳細に国内系は独立系•証券銀行系•商社系•不動産系及び産業再生機構と類型分けしてあり、読みやすい。
    しかし、2004年からファンドビジネスも動いており、あくまでファンドビジネスが日本に芽生えた当時の状況を学ぶためのものと理解して読むことをお薦めする。
    各ファンドの細かなビジネスモデルを調べたいと思う方には不向きです。

  • 最近流行の事業再生ファンドに関する入門的な本。そういうファンドが日本でどのようにして生まれたのかや今のメインプレイヤーに関する記述がなされている。

全5件中 1 - 5件を表示

和田勉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ルイス・V・ガー...
大前 研一
エリヤフ・ゴール...
有効な右矢印 無効な右矢印

事業再生ファンドはこんな本です

ツイートする