短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.61
  • (48)
  • (92)
  • (111)
  • (15)
  • (4)
本棚登録 : 834
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478300756

作品紹介・あらすじ

人は、ある行動をしてから60秒以内にほめられるとその行動を繰り返す。これを実践すると8割のできない人ができる人に変身する。行動分析で実証された心理学であり、データに基づく科学的マネジメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了。
    「行動が続かない人はやり方がわからないか、やり方がわかっても継続できないだけだ」から、やり方を細分化して示し、行動が続いたことに対してご褒美をだすといいという。理論はわかったが、実践には専門家のアドバイスが必要な気がする。石田さんはこのメソッドを噛み砕いて表現した本を複数書かれているのでそちらも参照したい。

  • 人間の行動にフォーカスした行動科学(行動分析)を組織マネジメントに活用するための本。

    フォーカスするのはあくまでも行動であり、行動をより客観的ンいマネジメントしていく。

  • 行動分析の活用のノウハウが紹介されている一冊。
    行動に着目すること、客観的に計測すること、リインフォースの活用など、すぐにでも実践に活かせる知識を学べました。
    まずは日常で実践してみよう。

  • 著者は石田淳氏。私の中の名著「続ける技術」の著者でもある筈。2007年初版の古い本だが、2013年で第12版発行と息長い。

    感想。
    前半は今一つ感あったが、PST分析とか、面白い考え方を知ることができて良かった。

    備忘録。
    ・行動分析における「4対1の法則」。四つ褒めたら一つくらい叱るのが適度らしい。
    ・行動分析における「学習された絶望感」。叱ったりして部下にショックを与え続けた結果、やがて部下は無気力になり、意欲を失うこと。
    ・アメリカの研究?では、労働者はマネジャーの気をひくことはポジティブなことで、マネジャーに問題を相談して、それに答えてくれる(=気を引けた)と、問題の大小に関わらず繰り返して問題を相談しに来るようになるので、マネジャーの仕事は一向に減らない。
    ・PST分析。これ分かりやすい。行動を、①その結果がポジティブかネガティブか、②結果が出るのが即時か後から、③結果がでるのが確かか不確実かで整理する。人は、その結果がポジティブだろうがネガテイブだろうが、結果が即時かつ確からしいものについては行動に移しやすい。例えば禁煙できないのは、ネガティブな結果が、後から(将来)、不確実で生じる、ので難しい。
    ・望ましい行動をとった場合に、いつまでに評価を受けられるとわかっていると、行動に移しやすい。即時でなくても評価の因果関係がはっきりわかる場合も効果あり。
    ・できない人は、やり方がわからないか、わかっていても持続できないか実行できないだけ。それをサポートする。

  • 行動科学マネジメント手帳を買ったのでその著者の本も読んでみようと思った。中身はマネジメントとフィードバックの本。短期間で組織が変わるということではなく組織が変わるための長いアプローチは短期間で始められるということ。

  • チームの中で部下に気持ち良く働き、成果を出してもらうための本。
    良いことをしたら、すぐに報奨し、その行動を習慣づけさせることが大切とあり。
    チームマネジメントに悩んだときに読み返すと役に立つ。
    科学的内容で書いてある通りにおそらくなるんだろうなと思った。

  • 理論と実践がバランスよく書かれていて手元において活用したい。

  • 以前にも石田さんの本を読んでいますが、重複する部分が多かったです。内容としては大きな感動を生むものですはありませんが、チームマネジメントをされる方は知っていて損ないと思います。

  • 直前に読んだ出口さん著のマネージャー関連の本と連続で読んだので、書かれた内容が頭に素直に入った。
    行動科学に基づくプロセスを実施する事が、まず知見になかったので新鮮であり、かつ劇的にパフォーマンスが変わるという点などはすぐに実施してみたくなる内容で、本書とは良い出会いであった。

  • 求める結果ではなく、行動に注目し、働きかけることで結果を変えるという考え方。当たり前のようだが意外とできていない。評価すべきはパフォーマンスではなく毎日の行動であり、報酬よりもチーム制で効果を上げるとのこと。この枠組みから修論を執筆したら面白かったに違いない!

全78件中 1 - 10件を表示

プロフィール

行動科学マネジメント研究所所長

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメントのその他の作品

石田淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメントを本棚に登録しているひと

ツイートする