ザ・ファシリテーター

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.96
  • (206)
  • (237)
  • (195)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1591
レビュー : 239
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478360712

作品紹介・あらすじ

「えっ、私がですか」「君ならやれるよ。いや、開発センターを大きく変えるには君しかいないと思っている。マーケティングを変えたようにね。二年で変えてくれ。その後は、またマーケティングに戻ってもらうから…」マーケティング部門のリーダーだった黒沢涼子が、畑違いの製品開発センター長に抜擢される。はたして専門知識面でも、年齢でも自分を上回る男性の部下を率い、組織を変えることができるのか…。ストーリーを楽しみながら、人と組織を動かし、自分が変わるファシリテーションのスキルとマインドが確実に身につく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本を読んでよかった。
    正直、ファシリテーションを少しは分かっていて出来ているかなとは言わないけれど、こんなに奥が深く、いろいろできるとはね。

    教育現場での活用、新規事業を考える場面、事業再生を検討するシーンでファシリテーションスキルを身に着けているとスピードも深さも増すだろうなと感じた。

    他のフレームワーク同様、ツールを知っていても意味がなくて、ゴールが何かを意識し、どう導いていくかが重要だな。

  • *****
    「メタ認知」の視点を肌で感じられたことが一番の収穫。
    場のメカニズム、参加者の心の持ちよう、自分自身の心の揺れまで、
    表層的な言動+コンテキストのダイナミズム+個人の哲学。
    あらゆるレイヤーを認識しながらゴールを目指していく。
    *****
    場の空気を読もうとしすぎる、という特徴も、
    ファシリテーターとしての持ち味にきっとなりうる。
    場に働きかけられる強さと一体であれば。
    *****

  • 図書館で借りてきたけど、買う。手許用に。絶対買う。仕事に行き詰まった時に読み返すと一番効果があると思う。同様の用途・効果を期待できる意味でも、同じ出版社、似た装丁の『ザ・ゴール』との併読を強くお勧めしたい。

  • 恥ずかしながらファシリテーターという言葉はこの本で知りました。

    会議における只の進行役ではない、参加者の意見を吸い上げ、
    活気のある実のある会議にする為に必要なファシリテーターと言う存在。

    会議に留まらず、日々の業務に於いて会社にとってのファシリテーターも
    必要だと強く感じました。

    内容は小説形式になっており、とても読みやすく、ファシリテーターの役割
    が良く分かるようになっております。内容もドキドキしながら主人公に
    感情移入しながら読むことができるので、本自体は分厚い目なのですが
    一気に読破することも可能かと思います。

     

  • とても勉強になった。

    これを、日々のソフトウェア開発の中にどう活かしていくかが、自分のミッションと感じる。

    2も楽しみだ。

  • 人を動かすためにはどうしたらいいのか。
    ビジネスのリアルな現場において、ストーリー形式で数々のテクニックが語られる。自分がリーダーとなるとき、マネージャーとなるときの、理想的なイメージが掴める本。
    ややカタカナの概念やフレームワークが多いので、そのまま現場には持ち込めない。ある程度こちらで噛み砕きながら、現場に合わせて輸入する必要があるだろう


    *ファシリテーターとは触媒のようなもの

  • ファシリテーターの持つ可能性を広げてくれた本。ビジネスの現場での活用ノウハウにあふれた良書。腰を据えて学びたいもののひとつになった。

  • ストーリー形式になっており、楽しく読めます。

  • ファシリテータ気になるけど、本を読むのが苦手な人に進める小説立て。
    導入にはもってこい。ビジネスに興味がある人なら小説としても楽しめる。

  • 1.目的
    ファシリテーターのあり方を知る
    2.得られたこと
    最近話題となっている働き方改革、組織の不正問題、企業買収など、てんこ盛りの内容を敏腕女性ファシリテーターが変革を起こしていく様が圧巻。もう、スカッとします!
    3.アイデア
    会議シミュレーションの題材にしたい。

全239件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森 時彦(モリ トキヒコ)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部客員教授
株式会社ワイ・インターナショナル代表取締役社長、株式会社リバーサイド・パートナーズ シニアアドバイザー。大阪大学卒業、工学博士(Ph.D.)。MITスローン経営大学院卒業、経営学修士(MBA)。株式会社神戸製鋼所、日本GE株式会社役員、テラダイン日本法人代表取締役などを経て現職。これまでに技術開発・製品開発・新規事業開発・営業・マーケティングなどのさまざまな組織でリーダーシップポジションを歴任。BBT大学大学院、日本工業大学大学院などで教鞭をとり、組織変革に関する実践的な授業を受け持つ。著書に『“結果”の出ない組織はこう変えろ!』(朝日新聞出版)、『ザ・ファシリテーター』シ
リーズ、『ファシリテーター養成講座』『ファシリテーターの道具箱』など、監訳書に『プロフェッショナル・ファシリテーター』(以上、ダイヤモンド社)がある。雑誌などへの寄稿多数。

「2016年 『プロフェッショナル リーダーシップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ザ・ファシリテーターのその他の作品

ザ・ファシリテーター Kindle版 ザ・ファシリテーター 森時彦

森時彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トニー・ブザン
デール カーネギ...
エリヤフ・ゴール...
ジェリー・ポラス
有効な右矢印 無効な右矢印

ザ・ファシリテーターを本棚に登録しているひと

ツイートする