リーダーシップ・コミュニケーション

  • ダイヤモンド社
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478360729

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リーダーだけでなく、従業員にも同じように当事者意識で議論に参加してもらい、コミュニケーションを図る。そのための方策が書かれている。伝えるのも重要だが、聞く、何故なのか思考を深める問いかけ、自分たちの意見が尊重されていると感じさせる姿勢は大切だ。女性リーダーがこの辺り得意な気もする。

  • キーワード

    リーダーにとってのリードする対象(メンバー、従業員、部下等)
    の欲求をしり、それを満たす

    リーダーとリードする対象との意識のギャップに気づけ

    会議で交換すべきは情報よりも意見である

    思い込みを排除するには中傷役を演じろ

    意見の対立を活かすのがリーダーである
    *舞台づくり
    *対立の奨励
    *データの重要性
    *勝敗より昇華

  • 「コミュニケーション=リーダーシップ」
    という切り口で、
    組織を成長させるリーダーシップとは何かを
    細かく定義している親切な本。
    10のリーダーが果たす役割は、
    これからのリーダーになっていく人にも
    今の状況を頭に浮かべながら読むと、参考になる。

    チェックリストもあって、非常にわかりやすい。

    経験を頼りにリーダーを務めている人に
    ぜひ、読んで欲しい。

全3件中 1 - 3件を表示

徳岡晃一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
村上 春樹
ロバート キヨサ...
ハロルド・ジェニ...
ジョン・P. コ...
ルイス・V・ガー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする