成長創出革命―利益を産み出すメカニズムを変える

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478371183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 強いドラッガーの影響を感じました。1994年2月の初版からもうすぐ20年。時代が巡るとすれば、今日のクラウドサービスとパッド、ウルトラブックに代表されるデバイスの関係は、本書にいうモノとサービスの良循環といえまいか。
    後半では、企業に利益をもたらすマシン(サービスを含む仕組みの総称)を中心とした人の流れと、これらの設計を更改する方法論が展開されます。

    他者と差別化されかつ腹落ちするマシンの設計には、顧客に密着し課題を抽出する人手と、これらの課題をカタチに変えていく若さが組織工学的に必須として、バブル以前の起業家や経営者の多くが現在より20代強若年であったことを指摘している点は興味深かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

横山 禎徳
横山禎徳:東京大学EMP企画・推進責任者

「2014年 『東大エグゼクティブ・マネジメント デザインする思考力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山禎徳の作品

ツイートする