ブランド・リーダーシップ―「見えない企業資産」の構築

制作 : David A. Aaker  Erich A. Joachimstaler  阿久津 聡 
  • ダイヤモンド社
3.67
  • (4)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (443ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478373156

作品紹介・あらすじ

ブランド・エクイティを提唱したアーカー教授による新機軸。ニューエコノミーにおいてブランドが「見えない資産」として最大の差別化要因となる。絶対的なブランド構築を目指す「ブランド・リーダーシップ」。新しい時代に対応した戦略構築を事例とともに紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブランドとは?というと、さくっと一言では言えないのでは?

    色々な表現があると思いますが、その1つとして、

    ブランドとは人の心の中に在るものであるとも言えよう。

    つまりは、
    ブランドは人の数ほどあって、
    管理することはできないと言っても過言ではないでしょう。

    そんなブランドをいかにつくりあげるか?

    ブランドの構造をそれはもう細かに(細かすぎ!ともいえるが)解説をくれる一冊。

    事例を基に具体的にその構造を示してくれるので、
    自分の中のブランドと照らし合わせながら理解をすることができる。

    いざ、ブランディングを自身が遂行するとき、
    どのポイントにフォーカスをするのか?

    その方向性を見極めるところは自身の判断によるところであり、
    やはり現場では簡単ではないであろうが、
    ここに在る視点を検証しながら判断していくことに使っていけたらと思います。

  • ブランドを語るときに整備されなければならない要素とはなんであろうか。

    本書は、端的にそれを例示してくれている。ブランド管理の原点の書ともいえる一冊である。

    読み手が適応させたいブランドを具体的にイメージしているのなら適応できる部分を切り取って活用するべきであろう。特に3章ブランドアイデンティティの明確化と精緻化は2013年の現在でも十分使用に耐えるものである。

  • これは、ブランド戦略を考える上でのすべての基礎です!
    必読書ですね

  •  かなりMBA的なブランド構築本。
     事例を多用して解説しているので、若干散漫になりがちですが、基本を押さえていますので、有用な本です。

全4件中 1 - 4件を表示

デービッド・A.アーカーの作品

ブランド・リーダーシップ―「見えない企業資産」の構築を本棚に登録しているひと

ツイートする