考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

制作 : Barbara Minto  山崎 康司 
  • ダイヤモンド社
3.78
  • (421)
  • (444)
  • (569)
  • (61)
  • (20)
本棚登録 : 6113
レビュー : 442
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478490273

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縺ゅ∪繧翫↓繧よ怏蜷阪↑譛ャ縺?縺後?∵怙蠕後?50繝壹?繧ク縺サ縺ゥ繧呈ョ九@縺ヲ5蟷エ縺舌i縺?叛鄂ョ迥カ諷九□縺」縺溘?繧偵?√d縺」縺ィ螳瑚ェュ縺励◆縲ゅ↑縺ョ縺ァ縲∝、ァ驛ィ蛻??險俶?縺ョ蠖シ譁ケ縺?縺後?∫オ先ァ九%縺ョ譛ャ豁ッ縺斐◆縺医′縺ゅ▲縺溘↑縲よ怙蠕後?繝壹?繧ク縺ゅ◆繧翫↓譛ャ譁??縺セ縺ィ繧√′霈峨▲縺ヲ縺ヲ縲√d縺」縺ィ菴輔r隱ュ繧薙〒縺?◆縺ョ縺区?昴>蜃コ縺励◆縲

  • 「ロジカル・シンキング」読了していたせいか、のみこみやすかった。以下、自分用メモ
    ---
    P231-270 「第?部 表現の技術」

    P51: 図表11 ほとんどの文書は4つの疑問のどれかに答える(状況・複雑化・疑問)

    P279: 追補B 本書で述べた重要ポイントの一覧

  • 身につけたい内容であるが、翻訳本のせいかすんなり頭に入ってこない。後日再読したい

  • 【要約】


    【ノート】

  • 読書メーターからの引っ越し

  • あれ、それほどでもない?

  • 先輩から借りてる読んだが、話がどうしても抽象的で、自分には理解が難しかった。これを多くの人がバイブルと言っていると思うと、自分の頭の悪さを感じてしまう…
    2〜3カ所すぐに実用出来るポイントもあったので、そこは役立てていきたい。

  • どのような考え方であれば、わかりやすい文章を書けるのか、伝わりやすい構成にできるのかを学べる。
    たしかに、パワポの資料を見て、みらみっど構造になっているけど、階層のレベル感があっていないものを見ると、げんなりする。

    社会人が一度は読んでおくべき本だと思った。

  • 名著とされる一冊。

    メモ
    ・初心者への注意
    まずトップダウン型に考えを構成することから始めよ
    導入部を考える際には状況をそのスタートポイントとして利用せよ
    過去の出来事は導入部に記載せよ
    導入部は読み手が合意する事項に限定せよ
    もし選べるのならキーラインレベルは演繹法より帰納法を用いよ、

全442件中 41 - 50件を表示

バーバラ・ミントの作品

ツイートする