[新版] MBAクリティカル・シンキング

  • ダイヤモンド社
3.56
  • (65)
  • (111)
  • (220)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1124
レビュー : 106
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478490440

作品紹介・あらすじ

「課題解決に当たって、どのような手順で考えるべきか」すべてのビジネス基礎として絶大な支持を受けてきたクリティカル・シンキングが大幅改訂。合理的・科学的な思考プロセスを提示し、演習の繰り返しで習得するスタイルをさらに強化しました。(1)論理的思考の方法を丁寧に手順を追って学べる構成。(2)現実のケースを満載し、日々のビジネスに即応用できる内容。(3)演習問題を繰り返しながら、思考技術をトレーニング。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物事の考え方を学ぶのに役に立つ本だと思います。フレームワークを知った本です。

  • 論理的思考って大事だなーがわかる

  • 私はどっちかというと感覚派な人間なので、論理的に物事を考えるノウハウを掴むためには、とても参考になります。簡単なビジネス事例も豊富で、論理的思考だけでなく、専門的なビジネス用語も自然と学べます。

  • 当たり前に思うけど、普通にしていると意識しきれていない部分が多い印象。
    イシューを考えて、説得力のある話をするには、的な内容。
    とりあえず、読んどいて損はない。
    まとめ方とか、話し方とか参考になる。

  • 3

  • 問いを立てる癖付けが多分1番言いたいこと
    授業からもそういう印象を受けた
    ロジカルシンキングよりも、
    課題解決ツリーとかディシジョンツリーとか場合分けしてるからより思考が回りやすい気がする

  • ロジカルシンキングの標準的な教科書といったところ。論理的な思考の方法から、論理的に文章を作りコミュニケーションを行う方法などが書いてある。練習問題もあるので自習用途に向くだろう。ひと通り読んだのだがあまり何も印象に残っていない。どうも通り一遍のことが書いてあるが散漫な印象。

  • ケーススタディを読むと、あるあるというのがでてくる。この気づきをどう活かして行くかだなー。
    ポイントとしては、論理展開できてますかとか、因果関係正しいですかとか、分解できていますかとか、相手が知りたいことに答えていますかを再確認しましょうというあたり。
    知っていても実践できないところが問題なんだよなーって思いました。

  • ①目的は何かを常に意識する ②前提条件、置かれた環境に合わせて考える ③イシュー(考えるべきこと)を踏まえたうえで、「考える枠組み」を考える ④問い続ける

全106件中 1 - 10件を表示

[新版] MBAクリティカル・シンキングを本棚に登録しているひと

ツイートする