ソリューション営業の基本戦略

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.58
  • (6)
  • (17)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 191
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478540725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12章のジェットコースター症候群で、「新しい商談を探すことに時間をかけなくなる」は、感慨深い。

  • 151111 米安央

  • 簡潔に必要な事項がまとまっている。
    どこから読み進めても体裁になっているのがなおよい。

  • 本社スタッフになりたてで、最前線の優秀な先輩営業マンを支援しなければならなくなり、どうしたもんか思い悩んだ時に出会い、繰り返し読んだ本。会社の本棚整理をしてたら、出てきました。もう8年ぐらい経つのかな。いやー懐かしい。
    2005年に書かれた本だけど、今でも十分に通用する内容。営業を進めるための流れとポイントが順序立てられて丁寧に解説されてるので、全体像をスーっと捉えることができます。提案営業とはナンゾヤ?を始めて学ぶのにちょうど良い。若手営業には是非読んで欲しいな。

  • よくまとまっていて読みやすい。
    パラパラめくるだけでも要点が頭に入る感覚。
    自分で線を引けば尚よし
    繰り返し見返すほど価値が上がる気がする

  • ソリューション営業とはどんなものか、どういう要素が必要なのか、著者の経験談も交えつつ分かりやすく書かれています。
    実際の営業における顧客ニーズの引き出し方等はあまり書かれていないので、ソリューション営業とはどんなものか、知る為にはよいと思います。

  • 内容は、そのものズバリ、ソリューション営業に関する概要
    を紹介するもの。

    ソリューション営業って何?、、実はよく判らないという人は
    以外に多いかもしれませんね。そんな方に、お勧めの一冊です。
    また、自分の営業スタイルに自身が持てない、閉塞感を感じて
    いる、という方も、一度この本を読んでみると、何かヒントが
    得られるかも。

    おなじく、以下の本も法人営業を理解する参考になると思います。
    事例(物語)と解説の二本立てなので読み易いですよ。

    --------------------------------------------------------
     「法人営業利益の法則」
     / グロービス/山口英彦
     / 出版社:ダイヤモンド社 
    --------------------------------------------------------

  • 営業についての本は、人間系のノウハウ本が多いが、この本は営業をする上でのフレームワークを提供している。
    世の中の人間系の営業ノウハウは、凡人にはとてもマネができないようなことが書いてあるので、この本は誰でも同じ考え方を実践すればよいことがわかる。

  • 装丁もタイトルも地味な感じですが中身はとってもGood! この本の中身に書かれていることは、ほとんどが思考プロセスや商談を進めるための仮説の組み立てとフレームワーク化。イメージしているような営業像とは違いました。ただし、発注する立場としてはRFP(Requet For Proposal)を出してから商談に来るようじゃ遅いよ!ということはいいたくなります(笑)

    では、こういう問題解決は従来通りトップセールスができればいいし、暗黙知でいいじゃん。そんな本に書いてあることなんて実際の商談ではどーせ絵に描いた餅だよ、という点についてはどうなのか?

    実際聞いた話しとしてリアルにすごいと思ったのが、F社とI社のトップ営業10名の成績を比べてもほとんど変わらなくても、F社でそれができるのは残念ながらトップ10名。それに対してI社は1000人が同じパフォーマンスを発揮できるということです。いずれにしても、ここに書かれていることはあらゆる業界のあらゆる職種の人にとっての普遍的テーマであることは間違いありません。

  • リクルート出身のマトリックス営業

全15件中 1 - 10件を表示

プロフィール

昭和39(1964)年千葉県生まれ。平成元(1989)年國學院大學大学院博士課程前期修了後、宮内庁(書陵部)へ入庁。現在、同部編修課首席研究官。専攻、日本近現代史。
編著書に、『絵画に見る満洲事変と日中戦争―軍人画家武藤夜舟戦争画集―』(国書刊行会)、『内田康哉関係資料集成』(柏書房、共編)、主な論文に、「石井菊次郎」「内田康哉」(『人物で読む近代日本外交史 大久保利通から広田弘毅まで』吉川弘文館)、「本多熊太郎の政治的半生」(慶應義塾大学福沢研究センター『近代日本研究』第28巻)などがある。

「2018年 『本多熊太郎関係文書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ソリューション営業の基本戦略のその他の作品

高橋勝浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 和成
ロバート キヨサ...
ジェフリー・ムー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ソリューション営業の基本戦略を本棚に登録しているひと

ツイートする