なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.73
  • (97)
  • (150)
  • (148)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 1119
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478600535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・宝くじは最高のビジネスモデル ローリスクハイリターン
    ・貯金が1000万ないなら自分が最も高い資産(自己投資すべき)、数千万の貯金があるならインデックスファンドで放置
    ・何にどれだけ投資するかを決めるアセット・アロケーションで9割決まる(個人の状況で変わる)→株式市場の影響を受ける株式会社に勤めるなら株式を買うのはリスク分散にならない?日本株と外国株は時価総額比で組み合わせる(15vs85)

  • 軽快な語りで、お金のリテラシーを上げられる。

  • 今となっては常識となった投資に関する話をまとめた本
    お金が無い人には、投資なんて考えず働くことを、お金がある人にはインデックスファンドへの投資を勧めている

  • 全力でおススメ

  • 初心者にオススメ。逆に初心者以外には読む価値のない本。

  • 家、教育、保険、投資…人生で突き当たる難問をどうしたらいいのか? 現役外資系投資銀行マンの著者が、わかりやすく解説する。

    第1章 マネーの世界はワンダーランドだ
    第2章 投資とはどういうゲームなのか?
    第3章 株価とは何か?
    第4章 投資は運か実力か?
    第5章 現代ポートフォリオ理論のシュールな結論
    第6章 それでも投資したい人のために

  • 日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門と比べると、こっちは密度低い。
    まずは借金返済、相当な貯金があるならインデックス、という事実が長々と説明されてる。

  • 難解な金融やファイナンス、投資の話を平易でわかりやすい言葉で、端的に説明できる筆者の文章力はさすがだと感じた。

  • 金融の基礎的なことにも触れてて勉強にもなる。

著者プロフィール

金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。

「2017年 『ぼくは愛を証明しようと思う。(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方のその他の作品

藤沢数希の作品

ツイートする