一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門

  • 280人登録
  • 3.19評価
    • (7)
    • (19)
    • (73)
    • (6)
    • (3)
  • 33レビュー
  • ダイヤモンド社 (2005年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478631119

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 株に興味を持ったので、知人に借りた一冊。
    2005年発行なのであくまで参考までに読んだ。

    最低限の知識を得られて、すぐにでも株を始めてみたいとうずうず。

  • 2015/08/02【古】108円

  • 株を始めてみよう。と思いたち、Webサイトでさらっと勉強してから、この本を読んでみた。
    本当に基礎的なことから、株の売り時買い時など戦略的なことまで、わかりやすく書いてあった。
    主にチャート分析が論点だったので、次は財務諸表の分析、業界動向の掴み方などを学んでいこうと思う。

  • 読みにくかった。

  • 文字通り入門書基本はしっかり抑えられていて分かりやすい

  • 分り易いし、見ていて楽しい。
    入門書というのはこういうカラフルなのが良い。
    心理的抵抗が少なく読める。

  • 株をはじめたい方には、お勧めの本です。売買している方にとっては、物足りないと思います。

  • 前半は基本中の基本を解説していたのでナルヘソ!って部分が多かったが、後半は株の選び方・テクニックとかだったが、理解が追い付いていけなかった。
    どっかで見たことあるグラフの意味とかも少し分かったが、読んでて疲れてしまった。
    ということは、株むいてないかもしれんな。
    今後調べていきたいのはPER・ETF。
    またもう少し分かった頃に読み直したい。

  • PERやチャートの見方など、カラーで見やすい解説で初心者向け。

    でもそれだけ。
    短期売買のキャピタルゲイン狙いで、「儲ける」という言葉が随所に見られる、その手の本。内容もとても薄い。古本屋で安く売っていたら流し読み目的で買うのはアリ。新品で買う価値は無い。ネットでこの程度の情報は探せるでしょう。それができないなら、そもそも株に向かないのではないかな。

  • 短期での売買がやりたいならオススメ。カラーだし解説も分かりやすい。けど、中長期派にはオススメしない。ハイリスクハイリターンって感じ。

全33件中 1 - 10件を表示

ダイヤモンド・ザイ編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
村上 春樹
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門はこんな本です

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門を本棚に登録しているひと

ツイートする