スピード問題解決―トラブルに強くなる51の具体例

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478702406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (K)問題解決というと難しい話になることが多いが、本書は具体的な事例を挙げつつ非常にわかりやすくコツについて触れている。「みんなが一所懸命に見ているところに問題の種はない」「文書と人間の2通りの経路で情報が入ったら必ず人間の情報を信じよ」「マスコミの情報は不安を増大させるように誇張されている」「なぜその問題を解決したいのかを考えると問題解決につながる」など、具体的ですぐに理解できる。
     問題解決には解決行動を起こすことが必須であるが、問題解決で最もしんどいのは第一歩を踏み出すこと。その一歩を踏み出してしまえば楽になっていくと筆者は言っている。
     問題解決はとても日常的な事なのだが、なりゆきに任せて行動してしまっているのも問題解決である。今までとは違った問題解決行動を起こせないかと思っている人が読んでみると、何かヒントをもらえるかもしれない。

  • 問題解決について知りたくて読書。

    問題はまとめるとかえって解決しづらくなる。分けたほうが、解決しやすい。

    過剰反応になる理由は、2つ。1.慣れてない、2.コンプレックスがある。
    これは普段の人間関係でも該当することだと思う。

    問題の中から成長の種を拾う。

    読書時間:約30分

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年、大阪府生まれ。
早稲田大学第一文学部卒業。84年、博報堂に入社。
CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。
91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

[中谷彰宏公式サイト]
http://an-web.com/

「2018年 『お金の不安がなくなる60の方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中谷彰宏の作品

スピード問題解決―トラブルに強くなる51の具体例を本棚に登録しているひと

ツイートする