正しければ、それでいいの?―争いや対立をうまくおさめる魔法の言葉

制作 : Warren H. Schmidt  B.J. Gallagher  野津 智子 
  • ダイヤモンド社 (2002年6月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478702468

正しければ、それでいいの?―争いや対立をうまくおさめる魔法の言葉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本みたいに簡単に読める本ですが、内容は深いです。
    こういう問題がある会社、結構あるんじゃないの?と思ったりします。

    「ペンギンの国のクジャク」の共著です。
    正しい事を、『正しい方法で』、というのが良いですよね。
    自分の意見だけを、一方的に言っているだけでは、ダメですね(反省)

    この本を書いた人って、日本人じゃないんですよ(^^;
    私の思いこみで、外国では、自分の意見をガーガー言って、打ち負かすやり方だと思っていたので、ちょっと衝撃的でした。
    正しい、正しくない・・・という話をしていると、いつまでも平行線になってしまいます。
    もしかしたら間違っているかも、と思って、人の話をちゃんと聞くと、そこから解決策が見えてくるかもしれません。

    ものすごく、分かりやすい本です。
    でも、これが実現できれば、素晴らしい世界になると思います。

全1件中 1 - 1件を表示

ウォレン・H.シュミットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

正しければ、それでいいの?―争いや対立をうまくおさめる魔法の言葉を本棚に登録しているひと

ツイートする